いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: FF14   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

のらりくらりだらり

10回目~いよいよ旧FF14サーバー停止が近づいてまいりました。

一応、10月からは無料期間とのことですが条件は本日9月29日の段階で課金状態であることとのこと・・・。

いやぁ課金してなかったわw

そして今後課金処理ができなくなるとのことだったので、一応自動継続を復活させておきました。

なんだろう、別に損してないのに負けた気分だ(;´ρ`)

 

とりあえず折角課金したのでダラダラとプレイそしてスクリーンショット撮影。

特に何をすることなくブラブラしてました。

1209290101.jpg

スポンサーサイト

Category: 自作PC関係   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ビリーズマルチブートキャンプ「ワンモアOSセッツ!」

9回目で~す。

今回は以前自作しました、なるべくお金をかけずに動画再生出来る省スペースパソコン(クリックで製作手順まとめへ、以下PC3)にOSをインストールした際のお話です。

 

第4回更新の製作日記1回目にも書きましたが、今回このPC3いままでやったことの無い、出来なかった事をやろう、そしてお金をならべくかけない(ここ重要)事を目的としてます。そこで今回は費用を削るため、OS費を完全に削りました。

 

かといってもOSが無ければタダの箱。ならば無料のOSを使ってみようじゃないかと思い立ちました。使用候補としては下記の二点をチョイス。

 

・Windows8 RP版:ご存知WindowsOSの最新版。2013年の発売前までの評価版で使用期限がありますが対応ドライバやソフトが多いのがメリット。ゲーマーとしては発売後もしばらく触ることはないので(発売してしばらくはゲームによって対応していない可能性が高いため)この機会に触れてみるのはいいかもしれない。

・Ubuntu 12.04LTS:Linuxをベースとした無料OS。Linux系は全く触ったことがなく、UbuntuはLinux系でも初心者向けであり使い勝手もいいという話を聞いたことがあった為試してみるのもいいかなと思いました。

 

上記のとうりWin8は運用でつまずくことはなさそうだけど、使用に期限がある。(ちなみにRP版はその後有料版に乗り換えても環境設定などは引継げない)、Ubuntuは今後も使い続けられるがとにかく未知の領域である。

 

「あ、そうだ両方いれたらよくね?デュアルブートなんてやったことないし。お、Android-x86っていうのもある!おもしろそうだからこれもいれよう」

 

そうこの思いつきが長い戦いの始まりであった・・・・・・。

 

 

※ちなみにAndroid-x86とはスマートホンやタブレットPC等に多く利用されているGoogle社のオープンソースOS「Android」を有志の方々がx86プラットフォームへ移植したものです。

ものすごいアバウトに言うとすっげぇ人たちがちょいなちょいなと頑張ってパソコンでスマホ(Android)に近い環境をつくれるようにしてくれたわけです。

 


Category: Sound Horizon   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

やっはしゃんてんいーぺーじゃのんのん

8回目でございます。

 

さすがに独りよがりのチラシ裏といってもこう閲覧者がいないのは辛いものがありますね・・・orz

どこかのファンサイト登録とかした方がいいのだろうか・・・しかしFF14にしても放置中で書くことないし、サンホラにしても過去に特に何かしたことがあるわけでもなし、現状バイクも移動にしかつかってないし・・・。そして何より別段面白い記事が掛けるわけでも無し(;´ρ`)

まぁ、おいおい、考えて行くことにします。

 

さて、今回は2012年4月13日に発売されました我らがSound Horizonのベストアルバム「Chronology [2005-2010]」のレビューでございます。

 

以下、折込、あいかわらず写真多数です。


Category: 自作PC関係   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

低予算で、コンパクトPCを作る。まとめ。

保存直前に内容消えて書直しorz
7回目の更新。
今回は4回目5回目6回目更新にわけてだらだらと続けていたPC自作記事を実際に組立するのに見やすいようにまとめてみます。特に目新しいことはありません。実際に作ってみたいという方はこちらを参照してみてください。


blog_3rdPC00.jpg

後日追記:Windows8で計測してみたWindows Experience Indexの結果です。やはり演算処理が苦手の様子。
3PCOS1.png


~コンセプト~
・ならべく場所を取らない。
・低予算でyoutubeなどのHD動画が再生できるくらいのスペック。
(2012年8月:およそ2万3千円程、またWindows8 RP版をインストールしたところyoutubeにて1080p動画を特にストレスを感じず再生できました。)
・常時起動にする場合も考えて低電力。

~構成~
ケース: Mini-Box M350
CPU(APU): E450(Radeon HD 6320内臓、マザーボードに搭載)
マザーボード: MI-E450T(Mini-ITX)
メモリー: Elixir製 SO-DIMM DDR3 2GB ×2本
HD: TOSHIBA MQ01ABD100 [1TB 9.5mm](2.5インチ)

~仕様~
USB: 4ポート(背面2、前面フロントパネル内2)
画面出力: VGA / HDMI出力
音声出力: 5.1chサウンド(PDIF) / 3.5mmイヤホンジャック /HDMI音声出力
音声入力: マイク入力
ACアダプタ: 60w

~諸注意(特に初心者の方は必ずお読み下さい)~
・パソコン本体のみとなりますのでディスプレイ、キーボード、マウス、スピーカー等は別途ご用意ください
・OSをインストールしなければ通常のパーソナルコンピューターとしては使用できませんので、必要な方は別途ご用意下さい。(windowsであれば一部のパーツを使用するという条件付ですが、そのパーツと同時購入することが出来る廉価版のDSP版というものもあります)
また、ここで説明しているのは本体の組立方法のみとなります。
・使用しているのが省スペースPCケースであり、仕様上ディスクドライブが搭載できません。OSのインストール等は外付けのドライブや直接内部のSATA等に接続する、あるいはUSBメモリーからのインストールが可能なのであればそちらを使ってください。
・当ブログに記載されている内容は2012年8月の時点で実際に管理人が構成した内容で記載しております。場合によっては製品の使用変更等の為、または管理人の勘違い等の為に記載内容が仕様等と異なっている場合があります。それにより何らかの不具合、損失等が発生しても一切保障できかねますので、全て自己責任ということでご了承願います



Category: 自作PC関係   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

パソの国への引導をわたしてやる!~低スペック、低予算、低体積PC製作記Part3~

6回目、低づくしPC三回目、そして最終回にしてみせます。

前回
前々回

~前回までのあらすじ~
パーツ挿入はパワーだぜ!

今回も写真多数ですご注意下さい。

※「お前の日記とかいらねーから手順だけ教えろ!」という方はこちらに組立手順をまとめましたのでご活用下さい。

Category: 自作PC関係   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

すうぃーとねいる~低スペック、低予算、低体積PC製作記Part2~

5回目の更新、前回に引き続き小さいことづくしのPC自作組立編でございます。
画像が多すぎたので組立・前編になりますた。(゜▽゜;)
こういった所がまさに甘い爪・・・。


~前回までのあらすじ~
残念ネカマである私が残念なサイフの体重を削り、低予算、省電力、省スペースでギリギリHD動画の見れるPCを残念に作るため残念な経緯を経て、パーツを集めたりなんかしちゃったりした。

PCスペック
ケース: Mini-Box M350
CPU(APU): E450(Radeon HD 6320内臓、マザーボードに搭載)
マザーボード: MI-E450T(Mini-ITX)
メモリー: Elixir製 SO-DIMM DDR3 2GB ×2本


以下、折込(※画像多数)。

※「お前の日記とかいらねーから手順だけ教えろ!」という方はこちらに組立手順をまとめましたのでご活用下さい。

Category: 自作PC関係   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

用途は作ってから考える!~低スペック、低予算、低体積PC製作記Part1~

4回目~今回はデスクトップPC三号機の組立過程についてです。
最終的に組み立て自体、すごく楽であまり慣れていない私でも撮影や調べ物しながらで1時間半で完成したので、自作PCに興味あるけどやったことが無いという方がいらっしゃいましたら、入門用の構成ということで試されてはいかがでしょうか?(もっともゲームをバリバリやるようなスペックではないのでサブPC向ですが・・・)
そもそも既にデスクトップ2台&ノートパソコン2台所持しているのに新たに組もうと思ったのかと申しますと、

ずばり!

組みたかったからです!

久しぶりにパソコンをいじりたくなったのですが、現状のPC達は私的に充分使用できるレベルではあるし、仮に性能を強化するにしても予算がかかり過ぎる。そこで低予算で組めるPCを作り、メインPC等では(ソフト的にもハード的にも壊れると困るため)あまりできないようなことをして遊ぼう・・・と思い立ったわけです。

コンセプトとしては、
①お金が無いので低予算(ここ重要)
②設置場所も無いので可能な限りコンパクト
③今までintelCPUばっかりだったのでAMD CPUを使ってみる
④最低でもスペック的にはHD動画がカクつかず見れるくらいのもの


でやってみよう。
以下、思い立った時から製作までの日記。・・・と思ってたら長くなってしまったので今回はパーツ選びまで、次回組立日記とします。(・_・;)

※「お前の日記とかいらねーから手順だけ教えろ!」という方はこちらに組立手順をまとめましたのでご活用下さい。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

往来、All Right!

♪さん、さん、さん太陽の~ひかり~。
三回目ですね~さわやか三組、私は歌(しかも上のフレーズのみ)しか知りません。(というか覚えてないだけか?)

とりあえず、さわやか三組は置いときまして、皆様は「俺の屍を越えてゆけ」という作品はご存知でしょうか?個人的にはプレイステーションの三大名作を上げろといわれれば迷わず一番に上げるくらい好きなゲームなのですが、簡単に説明すると「人間ダビスタ」ですw(おい)

真面目に説明しますと、
1999年にプレイステーションのソフトとして発売、2007年にゲームアーカイブ、2011年にPSPにてリメイク版も発売されたRPGで、舞台は平安時代、鬼に父親を殺され、母親を攫われ、おまけに急激に成長するかわりに寿命が二年程(ほぼ2年を切ります)しか生きられず、おまけに人間との間に子供を作ることのできない呪いを掛けられた子供が主人公で、ゲームの目的は呪いを掛けた鬼に復讐することです。
上記の通り主人公は二年しか生きられませんし人間との間に子供が作れません。おまけに両親はかなり強かったですが、主人公はそこまで強くない。そこで協力を申出てきた神々との間に子供を作り世代を交代しながら鬼を討伐をする。

とこのようなゲームですが、なんとこの「俺の屍を越えてゆけ」なんと続編の製作が決定したそうですひゃっほーい!


システム、ストーリー共に独創的なゲームだと思いますので興味を持たれた方は是非調べてみてください。
ちなみに私はいままでに、

PS版購入(ディスク破損)→PS版再購入(借パクされる)→PSPアーカイブ購入→リメイク版(UMD)購入→VITA購入したがUMDパスポートに俺屍が未対応のためダウンロード版も購入

と実に5回も購入しておりますw



で、長い前置きでしたがそろそろ本題に入ります。
京都にいってきました。
以下、写真多数の為折込。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

(頭が)腐ってやがる(手を出すのが)早すぎたんだ・・・

はい、二回目更新ですねー。
とりあえず気合をいれてブログを作っていこうと思いまして、
当ブログのリンク用バナーなんぞ作ってみました!
以下折込にて( ̄ー ̄)b




Category: 自己&環境紹介   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

二度あることは三度目の正直

99.9%皆様、はじめまして、私「Kyunkyubi」と申すケチなネカマでございます。
残りの0.1%のおそらく私によって訪問することを強要されたリアル知人様、おっすおっす。俺だ!


えー、今までネタは思いつくのに記事を作るのが億劫で放置。
その内書きたかった内容を忘れまったく更新の無いとっても痛いブログなるものを、
二度も
作ってきた私ですが、
今回こそはと、願いを込めまして心機一転。最低でも隔週更新はできるよう頑張ってゆきたいと思いますので、もしこんなチラシ裏ブログに少しでも興味を持っていただけましたら覗いてやって下さいまし。

では、挨拶はこの辺にさせて頂きまして、以下管理人及びネトゲキャラ等の自己紹介(ちょいちょい追記予定)とさせて頂きます。

2013/07/13 若干追記
プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。