いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: FF14   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ぶらりエオル旅~ラノシア編1~

11回目。前回ブラブラする楽しさに目覚めたので、今回から何回かに分けてエオルゼアをまったり巡っていこうと思います。

 

とりあえず、テレポ、飛空艇を使わずに移動して行こうと思うのではじめは地理的に端っこにあたるラノシア地方から。

ラノシア 

"ラノシアはエオルゼア南西部の島、バイルブランド島の南部地域。

平坦な草地と切り立った断崖が特徴的。
カルスト地形を思わせる洞窟が多数ある。
淡水がダンジョン奥地や北部の湖水地域等ごく限られた場所にしかない。"(FF14用語辞典 ~ ウィンダスの仲間たち版より)

 

α、βテストの舞台だったため思い入れのある方も多いのではないでしょうか。

ルートとしては、地渡りで移動できないため最終的にリムサ・ロミンサから船でザナラーン地方へ移動するつもりでしたのでスタートをビアデットロックとしそこからスカルバレー方面へ、バルドノール付近を一周した後アイアンレイクへ向かいその後ブラットショア方面からリムサロミンサへ戻ってくるコースを予定。(掲載できそうな地図がなく、わかりづらくて申し訳ない)一応、このコースを2回に分割して・・・と予定したのですが・・・

 

・・・予想以上にSSがたんまりとれてしまった(;´ρ`)

 

今回はアイアンレイクまでの丁度ラノシアマップの左半分になるのですがエールポートだのウ・ガマロ武装鉱山とか行って遊びながら撮影してたらSSが300枚になっていました。できる限り削ってなんとか減らしたものの、それでも画像多数になってしまった・・・。

 


 

とりあえず撮影用にリテイナーに渡していた装備をもてるだけもって出発。コーディネートは着てから考える。

 

まずはスタート時点のビアデットロック 。早速終末的雰囲気です。

12092906.jpg

ここラノシアはほとんどがほとんどが海に面していまして崖からみるリムサ・ロミンサの街がすごく綺麗。

12093001

景色以外特に何も無いので

そのままビアデットロックからスカルバレーへ。そういえばこの道には低レベルの人が多く通行される道であるのに初期のほうではからまれただけで即殺される凶悪なモンスターがいましたね(笑)

私もずいぶん地面に寝かしつけられた物です(^_^;)

 

まぁ、いまではこんなに仲良しなのですがw

12093015

 

道中で帝国軍の飛行船?を発見。ブログ用にサイズ下げたらカブトガニにしかみえないな、あんなにかっこよかったのにw

将来的にはあれに乗り込んで戦ったりできたらいいなぁ。

 12093002

 

スカルバレーに到着、日も昇ったので自キャラ撮影してみるもやはり縮小すると見難いですね。

フェルトブリオーの赤がお気に入り。ほんとはすごいフェルトの感じが再現されているんですが見えませんね。あとさりげにモノクルつけてます。

12092904.jpg

ここから南下しエールポートへ、道中ドードーの群れを発見。

12092903

FF14スタートダッシュといえばドードー先生ですよね。

お世話になりました。現実では残念ながらお見かけしなくなりましたが、FFでは新生まで生き残ってください。

12092907.jpg

エールポート到着おそらくグランドカンパニー関係ですかね入口に人が集まってました。

で、そんな中はしっこであざといアイドル風の撮影をしていたのですが枚数の都合上カット。しかしミコッテの水着はえっちぃです。

FF11の時の水着よりは露出欲しいなぁと思いましたが、これはやり過ぎなきがする・・・まぁ嫌いじゃないけど(おい)

シルバーがお気に入り。新生でもっと水着のレパートリーもふえるといいなぁ。

12093037

日も暮れてきたので着替えてからバルドノールへ出発。シャツ系もかっこよくて好きです。そしてスカートは組み合わせ次第でスパッツにもなる万能アイテム。

そういえばこのエールポート、まだ何もない頃に友人と来ましたが入り口がわからずしばらく周辺をさまよっていました。

12093008

入り口を間違うと断崖絶壁へ。行き止まりになっていますがここからの景色もなかなかなものです。

道中小屋をみつけたので寄り道をしてみることに、付近にカエルがうようよしていたので一応竜騎士にジョブチェンジ。

12092909

まぁからまれましたw

竜騎士といえば「ジャンプ」というわけで撮影を試みるも

12092910.jpg
12092911.jpg

丁度いいとこが撮れませんでした。残念。

12093012

無事小屋に到着。どうやら修理屋とかある施設みたい?鍋から湯気が出てるのがリアルwスープかな?

この後バルドノールに到着しそこからスカルバレーへ戻るわけですが特に何もありませんでした。

 

スカルバレーからは北上し、アイアンレイクを目指します。

 12093013

途中で飛空艇の発着場(?)を発見。現状だとこんなところに開通してもあまり嬉しくないなぁ。っていうか各地の未開通発着場って周囲に山賊だか、帝国軍がか、蛮族が徘徊してるところにあるけど治安的に大丈夫なんだろうか。っていうか良く建築できたものだ。

12093014

アイアンレイク手前ヤングラプトルの群れを突っ切ったら当然追っかけられました。まぁ所詮はレベル40前半と甘く見てたらレイム(チョコボ鈍足)状態に。

 

・・・・・・。(゜Д゜)

 

くそぅ今度あったら、サブリガの材料にしてやる(-_-メ)←革細工Lv50

その後アイアンレイクに到着。そのまま北のウ・ガマロ武装鉱山へ。

 

12093025

折角なのでモンクに着替えAF部屋までいってみることに。

12093016

こっちは助かるけどいくら背後とはいえ、この位置で感知しないのもどうよ?

モンクは一つ一つモーションがかっこいいですよね。あとイフ武器が便器でなければ・・・orz

やはり撮影用にクローを用意するべきだったか。サイモンハニークローせっかくかっこいいんだからもっと実用的にして欲しかったです(´;ω;`)

 

猿猴九連掌

当初、闘術士の最終習得技だけあって派手なモーションに舞う花びらがカッコいい

12093020

12093021

12093023

12093028

12093029

12093024

・・・のですが音と動きが合ってない気がするのは私だけでしょうか・・・。あと大体光が邪魔できちんとモーションが見えません。

 

双竜脚

FF11からお馴染みの格闘WS。っていうかFF14では一番好きなWSだったりします。モーションはFF11と違いますがどっちの動きも気に入ってます。踊り子で覚えれたらよかったのになぁ・・・。つってもLv25過ぎたらナイフ一択だけど。

12093017

12093018

12093019

12093022

上手く撮れない・・・。どうしてもSSとるとモーションが一瞬途切れてしまう・・・。orz

モーション的にはスト2の春麗の飛燕蹴を低空でやったような踵落としの後逆立をしてカポエイラを彷彿させる両足の回転蹴りをするなかなかアクロバティックな技です。

 

そうこうして遊んでるうちにAF部屋の手前に到着。

12093030

門番の片方を倒すも二匹目を相手にリンクし敗北。あと一歩だっただけに残念。

アイアンレイクに帰還し、目標地点まで来たわけだしログアウトしようとしたところ、

12093035

帝国ニャンコ発見(*´Д`*)

「こんな明るいところで見たのは初めてかもしれない」と観察してると、何見てんじゃワレェ!!と言わんばかりに襲い掛かってきました。

12093031

12093032

12093033

再チャレンジ「双竜脚」踵落しはカッケーけど回転蹴りは撮影失敗ですね・・・。

 

そんなわけで後半はWSばっか撮影してましたw

次回はリムサ・ロミンサまで南下していきます。

12093036

 


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。