いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: FF14   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

くらりエオル旅~黒衣森編1~

※この記事は遡りで投稿している為、日付や順序が適当になっています。(現在12年11月22日)

18回目更新、エオル旅、黒衣森へ突入。

 

黒衣森

“エオルゼア中北部、都市国家グリダニアのある大森林。
文脈や立場によって「ティノルカ森林」、「鎮守の森」等と呼ばれることもある。呼び名のニュアンスについては各項目も参照。
森を守る精霊のためか、山岳に近いためか、とても見通しが悪く他のエリアのように自由に歩きまわることができない一方、その不自由さのために通るべき道は分かりやすくなっている。”(FF14用語辞典 ~ ウィンダスの仲間たち版より)

ちなみに読みは「コクエノモリ」と読むそうです。(さっき用語辞典で再確認するまでコクイモリだと思ってたよ)

また、英語表記について、

英語表記'The Black Shroud'と'the Twelveswood'

“エオルゼア全図にあるとおり、「黒衣森の訳語はThe Black Shroud」と考えられるが、英語版ではかなりの頻度で'the Twelveswood'(意訳:「十二神の森」)という表現が使われる。
これは、英語表現としての'The Black Shroud'には『森』というニュアンスがどこにも無く、shroudは「おおうもの」、「死者の衣」という意味があることから、付随する不吉なイメージを避けるために作られた表現と想像される。マザーグースの「誰がコマドリを殺したか」の4番で、甲虫が死んだコマドリのために作る死装束がshroudである。”(FF14用語辞典 ~ ウィンダスの仲間たち版より)

との事。

どこの国でもこういうのは気になるみたいですねw

まぁ確かにあの森の雰囲気で不吉な名前ついてたら陰鬱な気分にもなるというものです。

 

この黒衣森。FF14をプレイされた方はもう既にご存知でしょう。

陰鬱なのは何も名前だけではありません。

エリアが広大かつ通行できる道が細いためアクティブモンスターを迂回することが非常に困難であり、

おまけに実装当初は低レベルのエリアに平然と高レベルモンスターが徘徊していたため一瞬たりとも気が抜けない状態でした。

現在はある程度改正されましたが未だに道を一本間違えたりするとLv60以上のモンスターが蔓延っています。

さらに、エリア内は道が上下に分かれていたり、所々に行き止まりがあったりと初期三国の周辺MAPの中最も移動が困難なMAPでした。

まぁ新生では大幅にMAP改正そうなのでこのやっかいな森を行くのもこれが最後になりそうです。

 

さて今回のルートですが、前置が長くなってしまったので一旦折込ます。

(ザナラーン編→ザナラーン編1ザナラーン編2

(ラノシア編→ラノシア編1ラノシア編2ラノシア編3


 

 

前回のザナラーン地方の最東より黒衣森の最南にエリアチェンジ。

まずはトランキルを通過しクォーリーミルへその後引き返して北上、ブラントベンチへ向かい、その後ナインアイビーを目指します。

ナインアイビー到達後はグリダニアへ引き返し、妖精の火床スカンポの安息所クリムゾンパーク紅の樹帯へ。

その後はエメラルドモス方面へ向かいそこからクルザス地方へ突入します。

 

今回はグリダニアで半分とし、二回に分けて行きたいと思います。

尚、今回は全体的に画像が暗かったので明るさ補正をかけてますがその性で見難かったりしたらごめんなさい。

 

 

12101801

12101802

トランキル周辺のNM、クィーンボリートジャッカネイブス。NMの中でも弱い部類。特にクィーンボリートは最弱の部類であり、トランキルのキャンプから近いこともあり非常に狩りやすいNMでした。(まぁそのせいか戦利品もイマイチでしたが・・・)

 

12101803 

12101804

少し道を外れた所にある湖。素晴らしい景色ですがLv80付近のハエがうようよ飛んでやがります。((((゜Д゜;))))

さすがに見つかると即死レベルなのでこっそり逃走。

 

12101805

道中にあるタムタラの墓所。特に何もありませんでした。

あ、あと黒衣森ハムレットにも立ち寄りましたが前回以上にSSの判別がつかない為カットします(・_・;)

(グリダニアの中なのかどのハムレットなのか全然わからなかった・・・)

 

12101806

ナインアイビー周辺。黒衣森の中でもさらに薄暗く、独特の雰 囲気。

12101807

そしてナインアイビー周辺に生息するシルフ族。人形みたいに可愛らしい容姿の蛮族。

是非とも新生にも登場してほしいですね。

あと、個人的にはNHKの子供向け人形劇を彷彿させる容姿だと思うのですが、友人曰く「第一印象キャベツに見える」とのこと。

まぁわからんでもないw

 

12101808

12101809

グリダニアに到着。そういえばここだけ外から街見えませんね。

クエスト等に登場するNPCが非常に個性的なのもこの街の魅力の一つですね。

惜しむらくはグランドカンパニーの軍服が黄色でなければ・・・。

12101810

12101811

12101812

飛空艇乗場、宿屋&冒険者ギルドの下にある為移動が便利。

そして他の街のなんかおしゃれw

そういえば宿屋の部屋取り忘れててた・・・orz

12101814

木工ギルド、左の人何作ってんだろ?

12101815

ルイゾワの爺様。小さくてごめんなさい。崩壊トレーラーですごい見直した。

是非新生でも・・・( TДT)

12101816

ミィ・ケット野外音楽堂、何の為にあったんだろう・・・ここ。

12101817

12101818

12101819

12101827

12101823

12101828

 

12101822

 12101821

12101820

幻術士ギルド「碩老樹瞑想窟」

そういえばこの紋章、ラノシアの石像の紋章に似てますね、何か関係が・・・

・・・無いかw

 

12101824

12101825

園芸ギルド。他のギルドもですが、オブジェが凝ってますね。

 

12101826

弓術ギルド

12101831

槍術ギルド「鬼哭隊屯所」入り口の仮面怪しすぎるw

ここには独特の方言(というより昔の口調)を話すミコッテ、ジャ・モルバ姉さんがいます。

姉さんもご無事でいてほしいです(つд・)

 

12101829

12101830

最後は革細工ギルド、外観は凄く大きいのに中は普通のギルドサイズです。

ここにもお世話になったなぁ。

そういえば、裁縫もそうでしたがクラフターのクエストはおもしろかったなぁ・・・他のもやっとけばよかった。

 

さて今回はここまで、次回は黒衣森後半です。


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。