いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 糞耳Audio   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

PLANEXさんはほんとに財布に優しいと思った(小並感)

絶賛、PCの復旧作業中です。

 

こういうとき無駄にPCもってると処理中の暇つぶしやの調べ物に助かりますよね。

まぁPowerBookに関しては1年近く電源いれてすらいませんけどw

そのうちなんかに使おう・・・・・・。

 

んでもって今もノートPCで更新してるのですが、前回書いたように若干オーディオにはまりつつあります。というか元々何かしながら音楽を聴くことは多かったのですが少し凝ってみようと思い始めたわけですね。もちろんノートPCで作業中も音楽垂れ流しにしたい。

 

音楽ファイルは三号機から共有でひっぱってこれますし、某2万曲のクラウドサービスも使い勝手がよさげ、ソースは問題ない。とりあえずヘッドホン挿して鳴らしてみました。

 

・・・ノイズは我慢できましたが、高音の割具合が酷い

超糞耳とはいえど少しは耳が肥えてしまったようで、全部が全部耐えられないわけではなかったですが一部拷問かという程聴くのが苦痛な楽曲もありました。

 

そんなわけで精神衛生のためなんとかすることにしました。

※あらかじめ断っておきたいのですが、「自分はオーディオに詳しい」または「最近オーディオについて勉強してるんだ」って方は全く参考にならないと思います。あくまで糞耳にわかが適当な知識で書いたものですご了承ください。

 

20130707.jpg

 

とりあえずお金もないので(ついでに言うと間合せなのでわざわざ買いにいくのもアレなので)フリーウェアでなんとかならないかなぁと考えたのですが、ふとノートPCをみると「THX」というシールが貼られています。常駐アプリにも同じロゴが・・・。

これたしかとある映画会社の音響関係の部門マークだなぁと思って常駐ソフト確認してみたら「Tru Studio PRO」という常駐のDSPソフト(音にエフェクトかけたりするソフト)がはいってました。初期設定してからすっかり忘れてましたよ(ーー;)

 

んで15分くらいいじってみたのですが結論として・・・

 

これ音楽じゃなくて基本映画とかみるようのソフトなんじゃね?

 

自分の耳がよほどの糞なのか、所詮はオンボードサウンドの実力ということなのか、変化するのはわかるものの微々たるものすぎてどうにもこうにもなりませんでした。っていうかそもそもエフェクトかかって音があぁなってたわけだし。あとエフェクトの項目自体も映画向きデスヨネ!まぁそもそも音楽用とはどこにも書いてないんですけどね(笑)

 

これではどうにもできないとわかったので「Tru Studio PRO」さんは一旦OFFに。

プレイヤーのイコライザをいじってみるもののやはり音は悪い。やはりオーディオデバイスをなんとかするしかないようです。

ちなみに何故オンボード(別途オーディオデバイスを用いずにマザーボードのデバイスから出力する)のがよろしくないのか超適当に説明しますと、(自分もあまり詳しく理解してないので)

パソコン等で音を鳴らす際、パソコン内部ではデジタルで処理している音をヘッドホンやスピーカーに送る際にアナログへ変換する必要があります。その処理を行うためにオーディオデバイスを使うのですがマザーボードに搭載されている物は必要最低限の性能であるためあまり綺麗に変換できないわけですね。そのためより良い音を出すためには別途オーディオデバイスが必要になるわけです。

 

余談ですが、このオーディオデバイスをPCパーツ側の概念から作ったものがサウンドボード、USBオーディオと呼ばれ、音響装置の概念から作ったものがDAC(digital to analog converter)と呼ばれるそうです。どういった観点から作られているのかで分かれるようですが、役割としては同じだそうです。

 

して、デバイスをなんとかしないとダメということで安いオーディオデバイスなりDACなりを探してたところこんなものを発見。



PLANEX USB→3.5mmヘッドホン/マイク端子 USBオーディオ変換アダプタ PL-US35APPLANEX USB→3.5mmヘッドホン/マイク端子 USBオーディオ変換アダプタ PL-US35AP
(2008/06/02)
プラネックス

商品詳細を見る

PLANEX社さんのPL-US35AP

定価は1980円ですがamazonさんでは1182円(2013/7/7現在)とかなりリーズナブル。

 

そしてよくよく考えると・・・これもってた(笑)

以前スカイプの音声とかだけ別のデバイスで再生させたいと思って購入し、使ってました。

そして「SteelSeries Siberia v2 Full-size」を購入した際についてきたUSBオーディオデバイスに乗り換えてからすっかり忘れてました。

 

そんなわけでさっそく掘り出して使用。

USBに差し込み、特にドライバを用意せずに普通にWindowsのほうは認識。

・・・すっごくクリア!?

もちろん高級サウンドボードDACの程すばらしいものではありませんが予想以上に音が良くなりました。まさかここまで変化するとは思わなかった。「Tru Studio PRO」も認識してくれなかったので(予想通り)、DSPソフト無しのせいかすごいのっぺりした音ではありましたがマザーボードのデバイスを使って聴いてた時に比べノイズや、音割れが激減しました。さすが財布の味方PLANEXさん!あとこれ、デスクトップPCで使うとコードの長さから音量調整とかマイクのボタンとか使いづらいですがノートPCを膝の上で使ってるとすっごい押しやすいです。まさにノートPCのためのデバイスじゃなかろうか。

ただ、DSPソフトがないので個人的にはプレイヤーでDSP付加できるものじゃないともの足りない感じ。つまるところYoutubeニコニコ動画Sound Cloud、上記のクラウドサービスなどはブラウザを使用するわけで、やはり常駐のDSPソフトが欲しいところ。

で、フリーで使えるものを調べたところまず完全に無料なものは見つかりませんでしたorz

一応、試用版として使えるものは

BootEQ mkII

・SRS Audio Sandbox

・Breakaway Audio Enhancer

・DFX Audio Enhancer

といったものがあるそうで、値段は大体数千円あればいけそう?(値段控えるの忘れてたすみません)な感じですね、評判としては「SRS Audio Sandbox」がよさげでしたが、「DFX Audio Enhancer」(以下DFX)以外は試用に期限があるみたいなので今回はお金を使わない方向性でこれに決定。ちなみにこのDFXwinampWindows media Player等の外部プラグインに使えるそうです。興味のある方は調べてみると解説サイトが結構あるみたいなのでお試しあれ。

でもって、インストーラー入手したらメルアド登録などはすっとばしてインストール。

いざ視聴してみたところ、

結構よろしいんじゃないでしょうか?!

 

試用版ということで3Dサラウンド、ヘッドホンモード、各種エフェクトの6以上、最小化などは使用できないものの5段階で調節でき、プリセットの保存等が可能でスキンも公式からダウンロードして変更できます。直接音に関するもので変更できる設定項目としては下記のとおり。

・PROCESSING MODE(どれかひとつを選択)

「Music Type I」全体にエコー。

「Music Type Ⅱ」ダイレクト感重視。

SPEECH」ヴォーカル(中音域)ブースト。

 

Main(0~5orOFFで調節)

FIDELITY」原音に対する忠実度
AMBIENCE」臨場感
DYNAMIC BOOST」中低域
HYPERBASS」低域

 

 

個人的にはAMBIENCEはあまり感じれませんでしたが、他は試用版で制限されているにも関わらず思ったよりエフェクトがかかります。また、一応

FIDELITY」原音に対する忠実度

とありますがこのどっちかっていうとこのソフト自体音色的に逆の方向にあるように思えたので作られた音色的なものがダメな方には向かないかも・・・自分的には大好物です。

 

そんなわけで音的にはそれなりに満足できそうな環境にはなったのですが、このDFX試用版。試用期間はなさそうなのですが、使用してると

 

「製品版買ってよ!」というポップアップが一定時間ごとにでます(笑)(10~数十分毎くらい)

 

ポップがでている間はエフェクトがOFFになりEnterキーでは消えないのでクリックするしかないのですがネットサーフィンとか、ブログ更新とかしてる時はいいのですが、ゲーム中とかだとちょいときびしそうですよね。まぁあくまで試用版だし、無料だしちかたないね!

シェア版もそんなに値のはるものではないので使って気に入った方やポップアップが邪魔な方、機能制限を解除したい方は検討してみてください。・・・自分は当分試用します(笑)

 

まぁまた長くなってしまったわけですが、まとめとしてわずか千円少々で結構音変わるので、マザーボードのデバイスから音出してるって方は感動できると思う(保証は出来かねますが)のでやってみてください。逆にもっとお金を掛けるところからオーディオ好きになるとこのこの感動を得るためには何倍ものお金がかかるかと思いますので(笑)

 

そう考えると安上がりな糞耳もわるくないなぁ(゜ロ゜)


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。