いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Sound Horizon   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

イェエエエガァ!

いまさらですが7月10日発売のLinked Horizon『自由への進撃』買いました(゜ー゜;)

発売日&予約すっかり忘れてたのでちょっと焦りましたがamazonさんに初回版あったので一昨日注文。本日届きました。

いつもamazonさんで買うと佐川さんでくるのですが今回はゆうメールでした。なんでだろ?

 

2013071701

ご存知の通り今、話題のアニメ『進撃の巨人』のオープニングテーマですね。

Revo陛下的には3度目?(自主制作時代合わせるともうチョイありそうですけど)のタイアップタイトルになるのでしょうか?

いやぁまさかアニソンやるとは思わなかったwファンとしては予想外でしたがうれしい限りですね。

 

ちなみにポニーキャニオンショッピングクラブさんときゃにめ.jpさんで購入の場合はアルミンチェンジングジャケットが数量限定で特典で付いてるそうです。

まぁサンホラーとして買うわけだし、保管に困りそう&会計の入力等めんどくさかったし、若干安かったので今回はamazonさんで購入。

あと自分まだアニメ見てないしね(笑)

見だすと結末が気になるので基本終わってからまとめて見る派です。(だから最新のアニメの話題についていけない)

 

また無駄話が長くなりそうなのでとりあえず開封。

※以下、若干歌詞等へのネタバレ(?)の可能性あり自分で聴くまで知りたくないという人はご注意下さい。

 

 


  2013071702

2013071703

2013071704

陛下写りまくりだなぁw全然かまわないんですけどw

 

ディスクはこんな感じ。

2013071705

こちらは初回限定版の特典の『紅蓮の弓矢』のミュージッククリップDVD。

2013071706

中にも陛下がw初回限定版は巨人要素皆無だなぁw

 

つづいて歌詞カード。

2013071708

2013071707

(※歌詞全文載るとまずそうなのでぼかしてます。)

うん、ぱっと見普通かn・・・

 

 

ところがどっこいwww

でましたねサンホラ節、「紅蓮の弓矢」の後半です。


(なんかひっかかりそうだったので画像削除)

他にも<不本意な現状>で「今」<殺意>で「衝動」等もありました。

まぁMärchen少年は剣を…に比べるとかなり容易ですけど。

 

そういえばルクセンダルクは手を出さなかったのですが、Linked Horizon名義の楽曲はSound Horizonみたいな考察あるんでしょうかね?

ざっと、「紅蓮の弓矢」聴いた感じだと

 

・踏まれた花→Lost「緋色の花」

・地に堕ちた鳥→Moira「奴隷たちの英雄」

に似た一文が出てきますよね。両方戦争に関係する曲なのも共通点?

ストーリー的なことを考えると

・花→Roman「緋色の風車」=紅と緋、強者に蹂躙される花(人間)

でも考えられそうですがさすがにこじつけ過ぎか・・・。

 

・<狩人>(イェーガー)、<あの日の少年>(エレン)

これは間違いなく『進撃の巨人』主人公のエレン・イェーガーのことですね。

 

・焔のように熱く!~己を矢に込めて!→Lost「恋人に撃ち落された日」月を抱いた十字の焔~最期の弓矢

弓矢繋がり、あと巨人は・・・。

 

・奔る奴隷→奴隷=Moiraエレフセウス

これも完全こじつけですし、『進撃の巨人』でそういう表現があるのかもですが、わざわざ奴隷っていうのが気になる。

 

・地平→地平線?=サンホラ解釈で世界。

 

・宵闇に紫を運ぶ冥府の弓矢

→宵闇=Märchen:の屍揮者(死)の世界の象徴。
→紫=Roman:菫の姫君ことヴィオレッタは夜(=死)を司る人形。

→冥府=まぁMoira,Thanatosのマヨラーことタナトスがでてきますよねw

この一文でどれだけ死ぬんだw

 

がひっかかりましたけど・・・。何か意味あるのかしら?

まぁこれやりだすと長いので、時間のあるときにでも考察してみよう。

ってかSaschaさんのドイツ語がわからなすぎるw

進撃の巨人』みないとわからないことも多そうだし。

 

んでCD自体の感想なんですが、まぁ転調しまくり、歌詞難解すぎのサンホラなら安心して聴けるとおもいます。

あ、台詞がSaschaさんのドイツ語しかないのでそこはサンホラチックではないかも。

そういえば、Märchenとはドイツ繋がりですね。あっちもたしかSaschaさんだったはず。

紅蓮の弓矢」「自由の翼」は二曲ともテンションの上がるかっこいい曲ですね。

前者は復讐発起。後者は成長抗戦

といった感じのテーマですかね?

もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」はおそらく『進撃の巨人』の導入というか幼少期をベースにしたイメージソングですかね。

また「紅蓮の弓矢」→「自由の翼」→「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」→「紅蓮の弓矢」と連続するように曲繋がってるっぽいです。

ミュージッククリップは・・・まぁ色んな意味でサンホラっぽいかなw

進撃の巨人』の壁とかでてきてますね。最後の弓を撃つシーンは弱い自分を倒すってことなんだろうか?

総評としてはサンホラーなら十分楽しめるCDだと思います。今後Linked Horizonでベストアルバムでない限りFull verは聴けないかと思うので興味ある方はお買い求めをw

逆にサンホラ受け付けない(転調とか歌詞意味不明とかダメな)人はTVsizeのMP3買ったほうがいいかも、まぁ音質がアレらしいのでそうなるとこのCDしかないかもですが(゜ー゜;)

個人的には満足のいく買物でした。

 

P.S.若干ケースにヒビ入ってたんですが返品したほうがいいだろうか?

ってかamazonさん交換とかしてくれるのかな?

 

2013071709


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。