いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 糞耳Audio   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

スクリプトトカムリクポー

氷ガリガリクポー。

三十九度のとろけそうな日に炎天下のパソコンとにらめっこですよ。

 

「何してたかっていうとfoobar2000というソフトの設定いじってました」

どんなソフトか簡単に説明しますと、Windows Media Player(以下WMP)やiTunesの様にPC内にある音楽ファイルやCD等を管理、再生するソフト。所謂オーディオプレイヤーですね。

元々、Power BookをメインPCとして使ってた頃からつい数ヶ月前まで再生、リッピング、エンコード、tag編集にiTunesを使っていたのですが、UIはすごく使い勝手がいいものの音楽管理の仕様等他の細々したところについては当初から不満があり、つもりにつもった不満が爆発し勢いでアンインストール(笑)

そんなわけで代替のソフトを探すことに。

リッピングとエンコードに関しては、こちらのサイト様に説明のあった、Exact Audio CopyLameを使い、tagの編集に関してはMP3tagというすばらしいソフトがあったので解決。

問題は再生ソフト。とりあえず調べてみたところ、

・H2k6

・AIMP3

・Lutea

・foobar2000

がよさげな感じなので片っ端から試してみることに。

ちなみにWMPについては勝手にライブラリ弄繰り回してくれやがるので封印。

他にもWinampという選択肢もあったのですが、以前(つってもiTunesの前なので相当昔ですが)ライブラリ関係が使い辛いイメージがあったため除外。

もしかしたら今、ちゃんと設定とかしたら使い易いんだろうか?

 

以下折込み。


 

とりあえず上記4本を使ってみたところ(※あくまで個人視点です

H2k6

動作と曲の一覧表示と手軽さだけに焦点を絞れば最強かと。問題はクロスフェードどころかプレイリストやイコライザすらないので個人的には×でした。この小機能性はこだわりぬいた結果と思うので徹底的に無駄を省きたい人ならありかと。

 

AIMP3

音色的には一番好みの音でした。DSPの設定もわかり易くさわれ外部プラグインも使える。クロスフェード等もかなりスムーズ。動作も軽量でUIも配布されてるスキンをとってくるだけで簡単に変えられ、ミニプレイヤー機能、ホットキーの登録があるので作業中に垂れ流しにも向いてます。WASAPI排他モードにも対応しており、。唯一残念だったのがライブラリ関係・・・ファイルの追加が手動なのはいいとしても、各プレイリストにも全て手動で追加せねばならずオートプレイリスト機能が存在しません。あとアートワークビューやフィルター検索もないっぽいので聴きたいアルバムを探すのが手間なのもマイナス。このデメリットさえなければこれで決まりでした。

 

Lutea

H2k6風と銘打ってるだけあってそっくりでした(笑)H2k6にWASAPI出力等を付け加えた感じですかね。ただこれも自分的に機能不足なので×。ただ一覧表示でアルバムごとに背景を色変えして表示する機能はすごい見易いです。

 

foobar2000

機能面、UIの自由度においては他を圧倒するほど多彩なプレイヤーです。個人的にAIMP3の方が好みの音ですがネット上でも音質の評価は高くプラグインによりWASAI排他モードやサラウンド、クロスフェード等様々な機能が追加できます。欠点としては設定が非常に困難であること。もちろん必要な機能を必要最小限に設定するだけならばある程度はなんとかなりますが、ちょっと自由にさわろうとするとスクリプトの知識などが必要となるので一気に難易度が上がります。また、他の人が設定したスキン(というのかわかりませんが)を導入すればある程度気軽に使えますが、WinampAIMP3のように手軽にパッっと変更!とはいかないので注意です。根気をもって使いこなすか、ある程度諦めがつくならばかなり楽しいソフトではあるかと。

 

こんな感じでした。

結果として音のAIMP3、機能のfoobar2000で悩み、一旦foobar2000を使うことに。スキンXchangeというものを引っ張ってくることに(これも癖が強い)

なんとか設定もし2,3日使用していたのですが・・・フリーズする(゜ー゜;)

 

原因が不明で現状、対処もしようがないのでAIMP3に切り替え一旦アンインストールしたのですが、やはりライブラリが使いづらいと悩んだ末。

 

あ、両方使えばいいんじゃね?

と思い至り、再度インストール。再びXchangeを導n・・・あれ?エラーでて表示がばぐってる!?

そういえばやたらフリーズするのってこのスキンのせいでは!?(※結果的に他のスキンでもフリーズしました)

よし、じゃあ自分で作るか!

 

・・・と思ったのが冒頭にいたるまでの経緯です(長ぇ)

思ったより書くのに時間かかったので次回へ続く。

 

2013080801

AIMP3参考画像クリックで大きく。


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。