いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 自作PC関係   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

用途は作ってから考える!~低スペック、低予算、低体積PC製作記Part1~

4回目~今回はデスクトップPC三号機の組立過程についてです。
最終的に組み立て自体、すごく楽であまり慣れていない私でも撮影や調べ物しながらで1時間半で完成したので、自作PCに興味あるけどやったことが無いという方がいらっしゃいましたら、入門用の構成ということで試されてはいかがでしょうか?(もっともゲームをバリバリやるようなスペックではないのでサブPC向ですが・・・)
そもそも既にデスクトップ2台&ノートパソコン2台所持しているのに新たに組もうと思ったのかと申しますと、

ずばり!

組みたかったからです!

久しぶりにパソコンをいじりたくなったのですが、現状のPC達は私的に充分使用できるレベルではあるし、仮に性能を強化するにしても予算がかかり過ぎる。そこで低予算で組めるPCを作り、メインPC等では(ソフト的にもハード的にも壊れると困るため)あまりできないようなことをして遊ぼう・・・と思い立ったわけです。

コンセプトとしては、
①お金が無いので低予算(ここ重要)
②設置場所も無いので可能な限りコンパクト
③今までintelCPUばっかりだったのでAMD CPUを使ってみる
④最低でもスペック的にはHD動画がカクつかず見れるくらいのもの


でやってみよう。
以下、思い立った時から製作までの日記。・・・と思ってたら長くなってしまったので今回はパーツ選びまで、次回組立日記とします。(・_・;)

※「お前の日記とかいらねーから手順だけ教えろ!」という方はこちらに組立手順をまとめましたのでご活用下さい。
  まずはパーツの構成を具体的に考える。コンパクトに作るにはやはりマザーボードはMini-ITXにし、電源はATXではくACアダプター駆動に。そうなると電源容量が限られるため、省電力パーツが好ましい。一度店にいってパーツを見てみようと考え、以前メインPC改良の際色々教えてくださった親切な店員さんがいるパーツ屋に・・・。

が、どうもその日はお休みみたいでした。ヽ(゜ー゜;)ノ
とりあえず別の人に見積もりを依頼するも・・・何故かやや挙動不審。
そして上記の4点と、マザー及び電源について伝え、まずはCPUから案内されるも、
「動画再生だとこのあたりがいいですかね~」とCore-i5を指指す店員さん。

ん?(・。・;)
あれ?intelじゃなくてAMDが良いって言ったよね?
あと省電力つってるのにいきなりそれTDP100Wって書いてるよ?
・・・ま、まぁ動画再生を優先してくれたんだろう・・・と考え、AMDではどれが良いのか、ACアダプター駆動をしたいのでもっと消費電力の低いものは無いのか、尋ねてみる。
・・・指定されたCPUのTDPは100Wだった・・・。
その後も色々あり・・・、どうもこの店員さんは信用ならんと思い。
見積書だけ頂き、色々調べたり、他の店で聞いた所、やはりもう少し低スペックでも問題無いようでした。
まぁ実際のところこういったものは組んでみないとなんとも言えないものでしょうし、売る側としてはその辺安易に案内できないものでしょうけどね。

その後、色々調べ最終的に下記2つの構成に絞りました。
(どちらもメモリーは手持ちの2GB×2を、HDは適当に1TBを買うつもりだったので省略)

案①
ケース:Mini-Box M350
マザー:Mini-ITX MI-E450T[CPU,GPU内臓 AC65W付属)

案②
ケース:ISK-100(AC90W付属)
CPU:A4-3400(GPU内臓)
マザー:A75M-ITX

性能的に見ればCPU+GPU(APU)が上位に当たるため案②のほうが優れているものの、予算的にはケース、マザー+APUともに案①のが安い。また案②のケースは①に比べ、ACアダプタが付属していたり冷却用のファンが搭載されているもサイズが①よりわずかではあるも大きく、また、

・コード類が短く、さらにケース内が狭いため組立がかなり困難。
・ファンは搭載しているものの、HDの取り付け場所がマザーの裏側であるためほぼ密閉状態になるため熱がかなり篭りやすい。

といった弱点もある為(上記については少しさわってみたかったですがw)、今回は案①の構成で作ることに。

ちなみに案①のケースで案②のパーツを使う場合だと、案①のケースがACアダプター駆動前提で作られているケースであり、別売りで尚且つこのケースに装着できるタイプのACアダプターユニットが別途必要となり、合計金額が跳ね上がりますヽ(゜ー゜;)ノ

構成も決まったところで実際にいざ注文。マザーはamazon¥9,059、ケースはOLIO.SPECの通販サイトで¥5,980(というより国内ではこのケース売ってるのここだけなのかも?)でした。(送料別、2012年8月購入時点)

そしてその日の内にで2.5インチHDを買いに走るも何故かどこに行っても1TBが品切れ状態(・_・;)
つい数日前には置いてあったので油断してました・・・。結局5店目にてMQ01ABD100 [1TB 9.5mm]が見つかり、購入。値段は正確には忘れてしましましたが6千円ちょっとでした。

で、その後結局購入する羽目になったメモリを合わせて(2枚でおよそ2500円)以下の構成で組み立てました。
>で、その後結局購入する羽目になったメモリを合わせて(2枚でおよそ2500円)以下の構成にて組立。
blog_3rdPC05.jpg
blog_3rdPC12.jpg
blog_3rdPC16.jpg
blog_3rdPC19.jpg

ケース: Mini-Box M350
CPU(APU): E450(Radeon HD 6320内臓、マザーボードに搭載)
マザーボード: MI-E450T(Mini-ITX)
メモリー: Elixir製 SO-DIMM DDR3 2GB ×2本


値段はざっくりですが2万3千円ほどでした。
余談なんですが、ケースが届くまでそれなりにかかるだろうと思いamazonの方は通常配送にしたら(いつもすぐに欲しい物はお急ぎ便)翌日にケース届いてびっくりしましたw。素晴らしいよオリオスペック様ww


思ったより長くなってしまったので今回はここまでにします。
次回へ続く。。

Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。