いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 自作PC関係   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

すうぃーとねいる~低スペック、低予算、低体積PC製作記Part2~

5回目の更新、前回に引き続き小さいことづくしのPC自作組立編でございます。
画像が多すぎたので組立・前編になりますた。(゜▽゜;)
こういった所がまさに甘い爪・・・。


~前回までのあらすじ~
残念ネカマである私が残念なサイフの体重を削り、低予算、省電力、省スペースでギリギリHD動画の見れるPCを残念に作るため残念な経緯を経て、パーツを集めたりなんかしちゃったりした。

PCスペック
ケース: Mini-Box M350
CPU(APU): E450(Radeon HD 6320内臓、マザーボードに搭載)
マザーボード: MI-E450T(Mini-ITX)
メモリー: Elixir製 SO-DIMM DDR3 2GB ×2本


以下、折込(※画像多数)。

※「お前の日記とかいらねーから手順だけ教えろ!」という方はこちらに組立手順をまとめましたのでご活用下さい。
  ~この先管理人の汚い自室等が映ることがあります。ご容赦下さい~

注文をしてから二日後、無事にマザーボードが到着。
blog_3rdPC01.jpg
早速開封していきます。
blog_3rdPC02.jpg
blog_3rdPC10.jpg
付属していたACアダプター。もっと安っぽいか無骨な感じを想像してたのですが意外と綺麗な作りでした。

blog_3rdPC03.jpg
ところでこちらのケース標準で専用の2.5インチHDを固定するためのブラケット(HDの代わりに4cmファン×2取付も可能)が1つついてるのですが、仕様上2つ固定することが可能。また、専用ネジを使うことによりVESA規格に対応しているディスプレイやテレビの背面に取り付けることが可能になっています。
blog_3rdPC04.jpg
というわけで今後の拡張等を考慮し、別売の追加ブラケット(¥800)とVESA用ネジ(¥840)も合わせて購入。ほんとはVESAに固定した上でさらにVESA規格のアーム等に固定できるディスプレイブラケットも欲しかったのですがこちらは¥4280と少しお高めのため断念。まぁ買っても今のところ使うかどうかわかりませんしね。

そして今回の組立に際して、油ギッシュな私の手汗がつかないように軍手的な物、コードが邪魔にならないようまとめる結束バンド、いままでドライバー一本でやってきたけど今回省スペースPCだしネジ穴合わないのではと思い精密ドライバーセットを用意・・・すべて百均ですwblog_3rdPC06.jpg
デスクトップ二台とも配線そのまま放置しているため今回は反省し、結束バンドを用意しましたが・・・おもった以上にケーブルが少なかったり(・_・;)
ドライバーは未開封の状態で既に中身寄っており品質が少し心配でしたがまぁ使用していて問題はなかったです。付属してるピンセットが今回かなり重宝しました。
軍手・・・というより車の運転用の手袋ですね。滑り止めがついており、通常の軍手より薄手でフィット感が高いためかなり使いやすかったです。ただこれPC自作の最大の敵、静電気が起きる可能性があると思うので、本来ならちゃんとした自作PC用のものを用意すべきかとは思います。あとなんか手に臭いが移りますw

準備もできた所で作業開始、
blog_3rdPC07.jpg
まずはケースの中身を確認。どうやらネジは右上の一つのみで開けられる様子。めんどくさくなくて大変ありがたいかぎり。blog_3rdPC17.jpg
卍解!じゃなくて分解。丁度ケーブルの上にあるのがHD固定用のブラケットです。とりあえず今は邪魔なので外します。blog_3rdPC18.jpg
早速精密ドライバーが役立ったw
次に取付位置などを確認する為マザーボード開封。
blog_3rdPC11.jpg
ドライバーディスクと各種ケーブル、そしてIOパネルが付属。
blog_3rdPC15.jpg
しかしほんとに小さい。
blog_3rdPC14.jpg
こちらがACアダプター差込口になります。直接マザーについてる為、そのまま差込めばOK。
blog_3rdPC13.jpg
ここがRAMメモリースロット。通常のでは無く、ノートPCようのSO-DIMMの物を使います。
そう、通常のメモリーでは無い・・・。
・・・ツウジョウノメモリーは使えないのです。


私はこの時点でようやく気付きましたorz
ええ、サンダルでバイクに乗って買いに行きましたとも(;´ρ`)

そして挿方も通常のメモリーとは異なり、一旦斜めに差込んでから一気に倒しこむというノートPCのメモリー方式です。これがまた最初は勝手がわからないし、折れそうですっごい怖いw

まずは斜め向きにキチンと差込口に合わせゆっくり差込んでいき、blog_3rdPC21.jpg
blog_3rdPC22.jpg
こんな具合にメモリ側の金属部分が入りきるくらいまでゆっくりと押し込み、
blog_3rdPC23.jpg
あとは下へゆっくり押して行けば左右にある固定用金具が「カチッ」と固定してくれます。一本目を挿せば、加減がわかるので二本目はあっさり挿せると思います。

で、次はマザーボードの固定なのですが・・・画像の数がえらいことになってしまってるので、また次回にさせて頂きます・・・。何回もすみませんm(・_・;)m
次回で一応終りにできれば・・・いいなぁ。





Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。