いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: FF14   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

レリックへの道

ご無沙汰しております。

ようやっとにっくきタコタンを倒し、レリック完成できました・・・長かった・・・。

 

2013091501

2013091502

2013091503

残念ながら詩人のお爺ちゃんのようにこれで演奏したりは出来ませんでした。

演奏しようとすると何故かわざわざ竪琴を取り出して歌う始末・・・最初(昔)は弓で演奏してたんじゃないのかよ!その頃の武器じゃないのかよ!

あと、いままでずっとイフ弓だったので使っているとちょっと華奢に感じてしまいます。ってゆーか折れそうw

ステータス的にはDEX,VITが凄いのびました。特にVITはこれ一つでフィジカル極振り分はいるのでかなり大きいですね。そおおかげもあって現在素の状態でHP3974とあと取っていないDL装備の頭入手かアクセに活力のマテリアつければ4000いけるかも。

 

で、今回はここにいたるまでの道程を簡単な攻略解説つけながらまとめようと思います。

あ、途中図解ありますがもともとパーティのために数分で仕上げた適当画像なのですごい見難い醜いです。(ーー;)

 

 


 

まず、前提条件としてメインクエストを全てクリア(2013/9現在の実装分)していること。

 

1、ベスパーベイ(砂の家付近)のネドリック・アイアンハートよりクエスト「伝説の武具職人」受注。

2、レヴナンツトールロウェナと会話後、ハーストミルフォールゴウドから北東)のゲロルトと会話。

3、製作したレリックの対応ジョブに着替え、ゲロルトより「蘇る古の武器」を受注。以後関連する戦闘は全てそのジョブで行う必要があり、途中で別ジョブのレリッククエストを受注することが出来ません。どうしても別ジョブのレリックを進行したい場合はクエストを破棄し、最初からやり直す必要があります。

 

4、ゲロルトより指示された蛮族拠点へ向かい宝箱より朽ち果てたレリックを入手、ゲロルトへ報告(以下報告は略します)。

5、指定された武器に、指定されたマテリダ2個を装着し納品。武器はマーケットにて購入するか、自分で作る場合はワンダラーパレスで素材を入手し作成。

 

6、VS ドルムキマイラ(コンテンツファインダー未対応、8人推奨)

攻略メモ:全員が動きを理解すればAF+アイテムレベル50の武器でも余裕で勝てる相手です。要点を抑えてしっかり攻撃をかわしましょう。以下私達のとった作戦。

~要注意技~

○○ブレス」:コールド、サンダー、フレイムの三種。盾以外は範囲に行かないこと。盾は出来る限り回避。

スコーピオンスティング」:後方の範囲攻撃(おそらくカウンター技)、範囲外にいれば全く問題なし。

「○○の咆哮」:おそらく一番脅威となる技。雷電と氷結の二種で、雷電はキマイラ付近に密着することで回避可能だが、氷結は通常戦闘をしている限り100%回避できない(実用的ではないが一応弓の最大射程よりさらに離れることで回避は出来なくもない)上、壊滅必至のダメージなので必ず発動阻止すること。両方ともスタンor沈黙が有効。

コールドアイ」:後半戦より使用。ランダムターゲットでPTメンバー1人を狙い円状の範囲攻撃。尚、どうやら狙われた人物を中心とするものではなく、ターゲットの方を向いてキマイラ前方に円状の範囲攻撃をする様子。発動後しばらく範囲内にダメージ床が残る

カカフォニー」:ランダムターゲットでPTメンバー1人を追跡する雷球を発生。着弾すると周囲に継続してダメージを発生するフィールドを展開。ターゲットになった人にはオレンジ色のターゲットマーカーが出現。全力で逃げれば完全回避。狙われた人完全に回避できない場合でも必ずパーティメンバーから離れて被弾、誘発すること

 

~作戦~

・基本事項としてキマイラの斜め後ろ(スコーピオンスティングブレスの間)が安全地帯になっているのでメイン盾以外はそこに密集。

・キマイラのWSには追加効果で麻痺凍傷等が付加され一度当たると他の攻撃が回避しにくくなるのでまず当たらないこと。

・密集している限り雷電の咆哮は当たらないので氷結の咆哮のみ全力で阻止。

・後半戦にはいるとコールドアイを多発し、密着し辛くなるのでダメージ床が増えたら盾はキマイラを引っ張って移動。

・移動の際盾以外はキマイラの側面か背面のすぐ近くに寄り添って移動すること。(離れると雷撃の咆哮が回避できない)

・盾以外がカカフォニーに狙われた場合は全力で走る。絶対に味方のそばで着弾しないこと。メイン盾が狙われた場合は誘発しコールドアイ時と同じく移動。

 

上記の行動を徹底すれば特に問題なく勝てるかと思いますが、弱体の耐性だけ注意する必要があります。

一応私達の場合止めれる人が止める(スタン)、保険にブラインドアロー(沈黙、詩人1だとリキャストの関係で追いつかないため保険)を使用で特に問題ありませんでしたが、あまりにスタンや沈黙を連発すると効かなくなってしまうのでその場合は止める役をきちんと決めましょう。

 

7、インスタンスダンジョン「古城アムダプール」攻略

※解放には「オーラムヴェイル」のクリアと、「古城アムダプールの面影」の進行が必要。

攻略メモ:4人用、ボス三体の普通のIDですが、いままでのIDに比べると難易度が高く(なれるとただの作業ですが)所謂初見殺しなIDです。初めていく際は事前予習をして置きましょう。

また、火力が無いと少々厳しい場面も多いので可能な限りキチンとした装備をそれえて挑みましょう。

~1階層~

先日のメンテで雑魚無視ダッシュも出来なくなった為、1階層については特に注意すべきことは無し。

デュラハンは周りの敵とはリンクしませんのでうまく引き離して戦闘しましょう。

ボス部屋の手前、左奥にミニオン:デモンズブロックの箱があります。

BOSS:ルナティックプリースト(サイコフレア)

始めボス部屋にはルナティックプリーストという人型MOBがいて、こいつと戦闘するわけですが途中で通称イカことサイコフレアを召喚。さらにこのサイコフレアが戦闘中にストーン・マリオネットとかいうゴーレム(大1、小2 倒しても一定時間で復活)を操ると何ともわけのわからない連鎖が起こります。

手順としては、

・まずルナティックプリーストを倒す、サイコフレアは盾がタゲだけとって放置。

サイコフレアを入り口から右手(南)側の端、祭壇(?)のあたりへ引っ張る以降この周辺で戦闘(理由は後述)

サイコフレアマインドメルトはスタン可能。ヒーラーは盾はもちろん、DPSの状態異常やHPにも注意。

ストーン・マリオネットが動きだしたらDPS二人で処理。

・中盤、部屋の中央に大ゴーレムが出現、倒すのに時間がかかる&基本範囲攻撃(祭壇のあたりの端にいれば回避可能)しかしてこない為無視

上記を繰り返せば普通に勝てるかと思います。

 

~2階層~

石像のオブジェは近づくとMOBが沸くので注意。

BOSS:デモンズウォール

FFではおなじみ?せまりくる壁です。

部屋の左右は落ちると即死の崖になっており、基本通常攻撃はランダムターゲットで攻撃。通常攻撃のほかに一定パターンでダメージ床(踏むと状態異常たしか病気?)と吹き飛ばしをして来ます。ダメージ床は真中、その後すぐに左右で1セット吹き飛ばし(リペル)は一応ダメージを0にする(ストンスキン等)で無効化は可能ですがまず追いつかないので、普通に対策。とりあえず真中に立ちボスに向って正面を向いてればOK。このときずれていると左右に飛ばされ、落下するので注意。

・パターンは

ダメ床1セット→ダメ床1セット→吹き飛ばし(リペル)→接近→ダメ床→ダメ床→リペル→接近&雑魚POP(ハエ2体)&後方毒床化→(以下「ダメ床→ダメ床→リペル→接近」の繰り返し)

・途中で沸くザコは片方は盾がタゲをとり、もう片方はDPS二名で集中攻撃をします。(LB使用したほうがいいかも)

・残り1方も一気に片付けますが、この際ボスのリペルとダメ床、雑魚の範囲攻撃(麻痺)にも注意すること。

・雑魚が沸くと同時に後方も毒の床となり、徐々に壁がせまってくるため序盤から最大火力をもって壁を削ること、倒しきれなければ毒床でじり貧となります。

 

~3階層~

この層より通常MOBにサキュバスが出てきます。周囲にこいつがいるとヘイトリストにのっていなくても範囲攻撃が飛んでくるので常に警戒しておきましょう。

デュラハン同様他のMOBとはリンクしないので先に遠隔で釣って片付けてしまうのも一手。

BOSS:アナンタボガ

FF11プレイヤーならお馴染み汚い(笑)グラフィックのドラゴンです。盾は部屋の右手奥に固定。向きにおいては何種類かありますが、おそらく自分が石像の傍に立ち部屋の中央に向けるのがベスト。注意することは側面からDPSが攻撃しやすいこと(逆にDPSは前面、後方から絶対に殴らないこと)自分が石像の後ろにすぐ隠れられること(後述)。

このボスで一番警戒することは「イミネントカタストロフィー」という技。全体範囲技、二回目以降は即死級威力であり、回避方法は部屋の四隅にある石像の後ろに隠れるしかありません。ただし注意したいのがこの技の発信源はボス本体では無く、中央に振ってくる球の方です。そのため、ボスに対して石像に隠れるのではなく部屋の中央と自分の間に像をはさむ感じで隠れましょう。また、この技の発動後四隅の石像の内一体が雑魚MOBに変身しますのでこれはDPSが処理(4体目についてはボスの体力次第で放置)、石像は全部で四体入り口側から見て左の奥、右の手前、左の手前、右の奥の順で雑魚に変わります。そして一度MOBになった石像には隠れることが出来ないため5回目のイミネントカタストロフィーが来る前にボスを倒さないと全滅です。また、戦闘中ボスからランダムターゲットでパーティメンバーの一人に紫のラインが延びてきます。これは一定時間後にその人のいた位置にドルムキマイラのカカフォニーのようなフィールドを発生させます。ラインで結ばれた場合は速やかにパーティメンバーから距離をとりましょう。万が一隠れる石像の位置などに発生させてしまうと全滅確定なので常に警戒すること。

 

8、未完成のレリックをゲロルトから受取り装備して、指定された蛮族拠点(4と同じ?)で指定されたMOBを討伐(3種×8体?)

9、未完成レリックを装備して、VSハイドラ(コンテンツファインダー未対応、8人推奨)

攻略メモ:円形のフィールドでの戦闘。やり方は諸説ありますが、私達はドルムキマイラと同様に側面から斜め後ろに密着

~要注意技~

ホワイトブレス」:盾にブレスを回避してもらうのはキマイラと一緒ですが、特に注意するブレスはこれ。虚弱(受ける回復魔法の効果が1/4)という異常状態が付加されます。受けるとまず崩れるので絶対に回避すること。

トライアムヴィレイト」:前方範囲の即時発動攻撃。赤い範囲警告すらでません。受けると盾ですら瀕死に近いダメージを受けますが、受ける人数によってダメージが分散しますのでサブ盾はわざとこれに当たるように前方で待機しましょう。ヒーラーは即座に回復すること。

「○○」:火炎氷結の二種類キマイラと同じくランダムターゲット、ダメージ床の残る円状の範囲攻撃です。火炎→氷結と2連続で来るため一発目をギリギリのところで回避し停止、二発目を誘発しダメージ床があまり拡散しないようにしましょう。

レディアントブレス」:ハイドラの周囲にダメージ+虚弱のブレスを拡散してきます。離れていれば問題ないのですが、今回は全員密着する作戦のため回避します。回避方法はハイドラの下、腹にもぐりこむこと

フィアーミスト」:ハイドラが部屋の中央に移動し、全体範囲攻撃+フィアー(数秒間勝手に行動)をしてきます。必ず発動までにハイドラの下腹にもぐりこむこと

ワイバーン召喚」:雑魚MOBワイバーンがPOP。これ自体は脅威ではありませんが、ワイバーンは一定時間経つとハイドラにブレイブという強化をかけます。これがかかっているハイドラは通常攻撃が5000以上に跳ね上がり手がつけられなくなるので早急にワイバーンを倒す必要があります

 

~作戦~

・キマイラと同じく「○○」でダメージ床がでた場合は盾が外周を移動しハイドラを引っ張る。

・他はハイドラに密着し、レディアントブレスフィアーミストがきたら必ず回避。

・ワイバーンが出現したらDPSはとにかく即効で沈めること、DPSだけで厳しい場合はサブ盾も参戦。(その間トライアムヴィレイト注意)

上記技はどれかひとつでも失敗すると壊滅する可能性大のため、ドルムキマイラよりもさらに完璧な動きが求められますが、ワイバーンさえ早急に倒せるならば上記に繰り返しで討伐できるため兎に角敵の動きには細心の注意を払いましょう。

 

10、未完成のレリックを返却。

11、VS真イフリート

砂の家で「真なる焔神イフリート」のクエストをうけ、コンテンツの解放の必要あり。

攻略メモ:蛮神の中では一番弱く、おそらくドルムキマイラ、ハイドラを倒している腕なら普通に勝てると思います。また、根性版をプレイしてる方にとっては逆にぬるくなってるかと思います。

~要注意技~

エラプション」:ランダムターゲットで足元に地割れが発生、数秒後にその範囲が爆発しダメージ。根性版より少し範囲が大きい(?)ようなのでスタンで止める。一応走っても回避可能みたいなので狙われた人は念のため回避行動。

光輝」:通称サラミ。広範囲に色の変わったサラミの様なものがあらわれ、爆発。新生では外周のみ内側のみイフの付近以外(後半のみ)の3パターンかつ順番になってるみたいなのでしっかり回避できる立ち位置をキープ。

突進(?)」:正式名称不明。イフリートがジャンプ後、外周に現れ対角線(円だけど)に向って突進攻撃。終盤では3体に増えますが1体づつ順番できます。おちついて角度を見れば余裕で回避可能。

地獄の業火」:蛮神戦お馴染み即死全体範囲です。発動最大1分前(4本楔がおれたらその後に発動)に楔が4本出現し、これらを全て破壊しなければ即死です。楔が出現したら即効で破壊しましょう。4本無事に破壊できた場合もかなり手痛いダメージなのでヒーラーは即座に回復できる体制でいること。

 

~作戦~

とにかくエラプションはスタン。

光輝はすぐかわせる立ち位置、突進と共にしっかり回避。

は兎角破壊。

を守ればそうそう苦戦は無いはずです。なれない人は動画や実践で覚えましょう。

 

12、VS真ガルーダ

砂の家で「真なる嵐神ガルーダ」のクエストをうけ、コンテンツの解放の必要あり。

攻略メモ:イフリートに比べ難易度が格段にあがりますが、ハイドラドルムキマイラのように全員がきっちり動けば勝てる相手です。

前半戦は岩の塔(?)が4つある状態からスタート。盾は東西南北いずれかの端でガルーダを固定。後衛は岩の傍(ただし密着しないこと理由は後述)で戦闘。途中ガルーダはワープをし全体範囲攻撃をして来ます、これらを岩の反対側に隠れてやりすごすのですが、この際岩がダメージを負う度に削れていきます。後半戦突入時にガルーダの放つエリアルブラストに耐えるためにはこの岩が一定数以上残ってないといけないため、岩への余計なダメージは避けるのが前提となります。そしてガルーダは「ダウンバースト」(ランダムでパーティ1体、周囲に小範囲攻撃、もちろん岩に当たると削れます)という技を戦闘中や全体範囲後に使用してくるため岩には不用意に近づかず、隠れた後はすぐに離脱しましょう。

 

~作戦~

(前半)

・兎角岩のダメージを最小限にし、全力でガルーダの体力を減らす。

ガルーダが羽を出してきたら即座に範囲攻撃をすることで羽全体にダメージを与えられる。飛び散った羽はメイン盾以外で全力で処理。

ガルーダのワープ、全体攻撃ですがガルーダの出現場所は南→中央→東→中央。あたると即死級なのでしっかり回避しましょう。

エリアルブラストは中央から、岩に隠れてやり過ごしますが立て直しのためなるべく一箇所に集まること。

エリアルブラスト後は後半戦に突入パターンが完全に変わるのですばやく立て直しと移動をすること。

 

(後半:旋風モード

・「ガルーダは大旋風を巻き起こす」のメッセージと共に中央、北東、北西、南西、南東風のダメージゾーン(緑)になります。盾は東側の安全地帯へ移動(西でも可。南で戦う作戦もあるらしい)南側の端へダメージゾーンを背にガルーダを固定。

・安全地帯が限られるため狭いですが、ガルーダの周囲には強烈な範囲が飛んでくるため後衛はうかつに近寄らないこと。

・一定時間後、ガルーダ蜃気楼とよばれる分身(スパルナ、チラーダの二体)を召喚します。これらはそれぞれ赤と緑のラインで繋がっており、それぞれ生存していると攻撃力UP、強力なリジェネの効果をガルーダに与えるので、先に緑の方を集中し即効で沈め、赤もすぐに倒しましょう。また一定時間で倒せない場合全体範囲攻撃を仕掛けてくるので注意。(その後蜃気楼は消滅)

・蜃気楼消滅後「ガルーダの羽根が舞い散る」メッセージと共に、東西→中央の順にダメージゾーンが発生。安全地帯が変更になるため風が消えると同時に南北どちらかにすばやく移動しましょう。(蜃気楼消滅から準備しといたほうが良いかも)

・上記後は風が発生、消滅を繰り返し時計回りにだんだん移動してくるのでそれに合わせて移動しながらの戦闘になります。また、それと同時にガルーダの羽が出現しますが、紫の羽だけ即効で破壊し他はタイムやMPのロスになるので無視しましょう。

・円の外周1/4程移動したあたりでダメージゾーンが消え、「ガルーダはアイ・オブ・ストームを創り出す!」のメッセージと共に中央以外がダメージゾーン(紫)に切り替わりストームモードへ移行。

 

(後半:ストームモード

・盾はこのモードに入ったら南側にガルーダを固定。旋風モードと同じく一定時間後に蜃気楼がでるので、同じく緑から撃破

蜃気楼消滅後「ガルーダの羽根が舞い散る」がでると周囲の風が消失、再び東西中央にダメージゾーン(緑)が発生し羽が飛び交う。外周を風に合わせて移動、羽の処理も上記と同じ。

・この後は再び旋風モードに切り替わり以後は同じ繰り返し。

 

13、VS真タイタン

砂の家で「真なる岩神タイタン」のクエストをうけ、コンテンツの解放の必要あり。

攻略メモ:レリッククエストの最大の難関です。8人全員が動きをほぼ完全に理解し、ほとんどの場合一定以上の体力、一定以上の火力が要求されます。(ただしAF+イフリート武器で討伐できたとの報告もあり)また、その難易度からCFの標準構成(タンク、ヒーラー2、DPS4)では不向きだという意見が多い(ただしCFでもクリア可能ではある)。ベストとされる構成は

・盾詩白白、DPS4人:心核の破壊が他より容易であるが、回復がやや厳しくなる。詩人はMPをしっかり管理、白は惜しまず最初からとにかくMPを使い全力で回復すること。

・盾、ヒーラー3人、DPS4人:回復は安定しやすいものの、しっかりした火力がないと心核の破壊が困難となる。また、ヒーラー枠1~2人は白でなければ後半の回復が追いつかない可能性が高い。

~要注意技~

激震」:全体範囲の複数回攻撃。最初は数回だが、時間が経つ度に回数が増える。(最大11回を確認)前半では大したことがないとなめてると後半で手痛いしっぺ返しを食らうので後衛はしっかり回復を心がけましょう。また、激震が始まったら盾以外は回復漏れを抑える為、ヒーラーに密着すること。

ランドスライド」:タイタンから盾以外のメンバー(ランダムターゲット)向きに一直線の範囲攻撃。当たると若干の吹き飛ばし+ダメージ。

ジオクラッシュ」:タイタンがジャンプし、全体範囲攻撃と共に落下。中央はダメージが高く、端の方はダメージが低い。1回目の発動後周囲の壁が無くなり以後、端は崖となり落下すると即死。また、発動する度にタイタンの行動パターンが変化。計3回まで発動。移行この変化をフェイズと表記(ex:フェイズ1→開戦~1回目のジオクラッシュ間 フェイズ2→1回目のジオクラッシュ~2回目のジオクラッシュ間)

大地の重み」:フェイズ2より使用。ランダムターゲットで盾以外の数人を中心に円形の茶色のエフェクトが発生、数秒後に爆破しダメージ。イフリートのエラプションに比べると発動がかなり早いので視認と同時に回避しなければまず間に合いません。また、一発でHPの半分程もっていかれますが、フェイズが進む度数が増えるので事前に対策をパーティで話し合っておきましょう(後述)

ボムボルダー」:フェイズ3より使用。一定時間経過後に爆発する爆弾岩を周囲に設置。配置された順番で爆発する。以下のパターンがある。

(円形)外周に時計回りor反時計回りで設置後、中央に1つ設置。前半戦は盾は外周の一番最後に配置された岩にて、他は中央にて待機、一発目が爆発したと同時にその方向へ向います。その際ランドスライドが来るので確定するまで注意を怠らないこと。後半戦の避け方については後述。尚、前半戦のみ外周の岩の丁度真中でも回避可能らいいですが、狙ってやるようなものでもないので緊急時に思い出したらそこへ移動する程度にしておくことをお勧めします。

(十字)中央に5、外周に4の岩が配置。外周の岩と岩の間が安全地帯。爆破は内側からあまり時差なく爆破、ランドスライドに注意しながら中央へ戻る。後半戦の避け方については後述。

(3×3)後半戦のみ使用。3づつ直線に並んだ岩が中央→左右どちらか→左右の残り一方の順で落下。避け方については後述。

グラナイト・ジェイル」:フェイズ3より使用。盾以外ランダムターゲットで一体を岩へ閉じ込める。狙われた人は黄色いサークルが足元にでる。他のメンバーやタイタンがダメージを与えるか、ジオクラッシュの発動の際に解除。狙われた際は範囲攻撃に巻き込みやすい&他のメンバーが破壊しながらフォーメーションを崩さないですむようタイタンの足元へ向うことを推奨します。また、岩化と同時に攻撃力低下の状態異常がかかるので心核中ヒーラーはDPSに対して必ず治療すること。

大地の怒り」:エリアルブラスト地獄の業火と同じ条件発動による全体即死級範囲攻撃。軽減状態はフェイズ4に出現する「タイタンの心核」(タイタンが一時的に変化)の1分間での破壊。ここを壊せるかどうかが大きな壁となります。この技発動後、後半戦へ移行。

マウンテンバスター」:後半戦のみ使用、盾がうけても瀕死のダメージの前方範囲攻撃。どうやら多段攻撃(?)のようでフラッシュを事前に入れることでダメージを少し軽減できますが、それでもかなり痛いのでヒーラーは即回復すること。

 

前半戦後半戦ともに大事なのはとにかく生き残ること。特に心核の破壊には全員が万全の状態で挑まなければほぼ破壊は不可能なのでとにかく攻撃を回避すること、HPを高く保つことが重要です。目安として、3000台後半のHPがあればボムボルダーの爆発に耐えることが出来ます。死亡した場合起き上がりのタイミングが難しく建て直しが困難にはなりますが、上手く見極められれば不可能ではないので最後まであきらめずとにかく生きることが最優先です。後半戦も最悪、盾とヒーラー、DPSがそれぞれ2人づつ生存すれば討伐は可能です。攻撃パターンを覚え、ジェイルはすぐに破壊(例外あり後述)、激震時は盾以外ヒーラーに密着(ヒーラーは盾に回復が届く場所へ、タイタンの後方の足元推奨)を心がけましょう。

 

・フォーメションについて、大地の重みは単発ならHP半分程、複数なら即死級のダメージとなります。そのため拡散することで即死のリスクは減らせますが、完全回避が難しくなりヒーラーの負担が増えます。逆に全員で一箇所に集まることで、当たった場合のリスクが増えますが発生範囲を絞ることができます。特に後半戦は数が多いので動きに慣れてきたら密着フォーメーションを心がけましょう。また、変則的な方法として一直線に整列し一定方向へ回避するようにしておけば当たった際のリスクを減らしつつ安全地帯の確保も可能になります。連携が取れる場合は試してみましょう。

フォーメーション例:左から分散直線密集2直線

2013091507

・心核について。基本的に心核はよほどの安定した火力がない限りリミットブレイクを使用しなければ破壊は難しいです。そこで近接アタッカーのLBを使うため、2本程フェイズ5突入と同時に溜まるように火力を抑えたりして調整しましょう。また心核中に2回グラナイト・ジェイルがきますが、1回目はすぐさま破壊(ヒーラーは治療を忘れずに)。2回目は時間の都合上一旦無視し、心核破壊後、大地の怒りが来るまでに破壊しましょう。(間に合わないと閉じ込められた人はほぼ死にます)

 

(前半戦)

・フェイズ1、通常攻撃の間にランドスライド激震が交互に来ます。一定量ダメージを与えるとジオクラッシュ

・フェイズ2、上記パターンに大地の重み追加で、重み→ランド→激震の繰り返し。

・フェイズ3、ボムボルダーグラナイト・ジェイル追加、ランド→重み→ボム(円形)→ランド→重み→ジェイル→激震→ランド→重み→ボム(十字)→ランド→重み→ジェイル→激震の繰り返し。一見複雑ですが要はランド→重み→の後にくるパターンがボム(円形)、ジェイルと激震、ボム(十字)、ジェイルと激震のパターンになっているだけです。

・フェイズ4、タイタンの心核を1分間で破壊すること。ジェイル→ランド→重み→激震→ジェイル→ランド→重み→(激震)→大地の怒り(1分経過)。上記にも書きましたが1回目のジェイルは即効破壊、2回目は無視しましょう。

 

(後半戦)

基本は前半戦と同じですが大きく変わる点が数点。

マウンテンバスターの追加。

大地の重み激震の回数が格段に増えます。必ず回避行動とヒーラーへの密集を心がけること。

ボムボルダーランドスライドの併せ技。これが一番大きな変化であり初見殺しとなります。前半戦では爆発後に飛んできたランドスライドが設置から爆発前に飛んでくるようになります。そのため先に安全地帯に逃げてしまうと逃げ場がなくなる場合があるのであらかじめ誘発することを推奨します。ただしこの作戦は全員(盾以外)が誘発を行わないと誘発しているメンバーがランドによって待避不能となり壊滅する可能性もあるので必ず全員で連携して行いましょう。

(円形)一旦中央から一番目に落ちてきた岩の逆方向の側へランドを確定させ、中央か、一番最後に落ちた岩へ待避(その場合はタイタンの前に出ないこと)その後、爆発した1番の方向へ逃げる。

2013091508

 

(十字)外周の4つの岩に隣接して誘発。その後前半戦と同じように外周の岩の間に待避。

(3×3)3づつ直線に並んだ岩が中央→左右どちらか→左右の残り一方の順で落下してくるので一旦3番目に落下してきた列の中央へランドを誘発。尚、この際盾のみあらかじめ3番目の両サイドに移動しておく。確定したら左右に待避しランドとほぼ同時に中央が爆発したらそちらのほうへ走る。また、誘発時タイタンが3番目の列の付近にいた場合安全地帯が狭まりますが、直線の延長線上にいない限りは端の岩の左右どちらかは安全なはずなのであせらずによく見て動いてください。

 

2013091509

 

・後半戦(残り5割)以降は激震の回数が時間と共に増加する以外は一定パターンを繰り返すのみなので動きさえマスターすればあとは兎角生き残りすこしでもタイタンのHPを削りましょう。

パターンはマウンテン→激震→重み→ボム→ランド→マウンテン→重み→ジェイル→ランドの繰り返し、ボムはおそらく周回ごとに3×3円形十字の順かと思われます(未確認)。HP的には半分ですがここまでくればもう一息です。根性と執念を忘れずに全力で削ってください。

 

・自分が詩人だったの詩人についてちょっとだけ補足。アディショナルで格闘の内丹マントラは付けて置きましょう。激震がくる際、HPがきわどいならば内丹で命を繋ぎ、大地の怒り激震時可能であればマントラを使いヒーラーの補助、ヒーラー陣のMPも常に監視し危なくなったらバラードをかけ(大地の怒り後はMPがすくなければ+バトルボイス)ヒーラーの補助をすることが詩人の一番の仕事となります。また、総合火力的には他のDPSに食われがちな詩人ですが、アディショナルを含めたフル強化をからめた削りはバカにはできず、召喚程ではないものの複数のDOT攻撃をもち、さらにもっとも離れた位置から回避動作を行いながらも攻撃できるメリットがあります。常に状況を見極め、削り、ヒーラーの補助を切り替えながらなんとしても最後まで生き残り、パーティ全体を支えましょう。

 

14、ラザハン焼入油納品(アラガントームストーン哲学900と交換)

レヴナンツトールオーリアナロウェナの隣)に「アラガントームストーン:哲学の取引(ファイターorソーサラー)」→タブ「その他」で交換。

アラガントームストーン哲学は一部蛮神戦や、IDで稼げます。お勧めは下記3つ。

外郭攻略カストルム・メリディアヌム:8人用。哲学100個。

旅神聖域ワンダラーパレス:4人用。哲学50個、最奥ボス討伐時アイテムLv55武器、AF以上古城未満の防具。

邪教排撃古城アムダプール:4人用。哲学80個、神話40個、ワンダラー以上DL未満の防具。

ワンダラーと古城は雑魚スルーが不可能になったため、時間的にはどこもそんなに差は無くなりました。そのため哲学の取得のみに目的を絞る場合、経験者が数人いるのならカストルムが時間&難易度的に一番手っ取り早いです(一周早ければ30~50分程)。ただし他二つは哲学以外にもメリットがあるので自身の目的に合った場所にいくのがよいかと思います。ちなみに個人的難易度(疲労度)的にはカスト<ワンダラ<<古城かと思います。

 

以上の工程を全てこなせばレリック完成です

尚、さらにアラガントームストーン神話900(300×3?)の素材を用意することでレリック+1になるそうですが私は現在740しか所持しておらず、今週の制限300に引っかかってるので現状未確認です・・・。

 

おまけ、タイタン斧をおみやげにもらいました。

2013091505 

2013091506 

2013091504

イフ斧の方がグラフィック的に好きですけどこの無骨な感じも捨てがたいですね・・・。

ガル武器、モグ武器と同等クラスの性能らしいですが、どっちももってねーYO!(モグなんて軽く50回以上通ったのに・・・)

しかし使用機会はあるのだろうか?


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。