いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 自作PC関係   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

パソの国への引導をわたしてやる!~低スペック、低予算、低体積PC製作記Part3~

6回目、低づくしPC三回目、そして最終回にしてみせます。

前回
前々回

~前回までのあらすじ~
パーツ挿入はパワーだぜ!

今回も写真多数ですご注意下さい。

※「お前の日記とかいらねーから手順だけ教えろ!」という方はこちらに組立手順をまとめましたのでご活用下さい。
  ~この先管理人の汚い自室等が映ることがあります。ご容赦下さい~

さて、メモリーが挿入出来ましたら次はマザーボードの固定です。
まずは内側からはめ込むことになるためIOパネルを先に装着。
blog_3rdPC25.jpg

blog_3rdPC26.jpg
メインPC、サブPC共に中々上手くはまらなかったため、この作業には苦労させられましたが、今回はあっさり装着完了。このケースのために作られたかのようなジャストフィットぶりでした。

パネルを固定したらパネルの穴とネジ穴が合うように合わせて4つのネジで固定。
blog_3rdPC27.jpg
(きったねぇ足が写ってたので塗っておきましたw
位置的にギリギリドライバーが使える位置に穴があり、ここでは精密のドライバーでは長さ的に辛いので愛用の汎用を使用。そしてネジを穴に入れるのにピンセットが大活躍!100円以上のコスパを発揮してくれました。

次は配線作業。個人的にはPC自作で最大の難関・・・


と思ってましたが今回は結構簡単そうw
というのもこのケース、電源のLEDランプ電源スイッチそしてUSBの線しか無く、これらに加え、HDのSATA線だけ繋げば完了なわけでして。
こりゃ楽勝かとマニュアルでピンの位置を確認してみると・・・


うん?・・・ピンの数おかしくない?
そう本来9本のはずのピンがマニュアルの図では10本ある・・・。おそらく表記ミスなのだろうが、どこに一本生えて、図がどうずれてるのかわからない。ほんとに10本のピンがあるのかとボードを観察してみたところ。
blog_3rdPC29.jpg
普通にマザーに記載がありましたwww
GNDにマイナスを挿ししてLED側も装着。
blog_3rdPC30.jpg
続いてUSB配線ですがこちらは問題なく発見。
blog_3rdPC31.jpg
背面のUSBポートの後ろと実にわかりやすい場所でした。

そして繋ぎ終わったら配線、通電問題無いか、電源をいれてみてテスト。
blog_3rdPC32.jpg
賢明なジサカー(自作する人)の方なら結果はおわかりいただけたと思う。

そう、電源は入ったがLEDランプがつかなかったわけである。
パワーLEDの配線がプラス、マイナス逆でしたw

blog_3rdPC33.jpg
正しく戻して、再度ON。
blog_3rdPC34.jpg
無事に光りました。

そして次はいよいよ大詰め、HDの接続である。
blog_3rdPC35.jpg
今回電源線が無いのでマザーから電気を拝借するわけですが・・・
こんなケーブルあったのね・・・初めて見ました。
blog_3rdPC36.jpg
まぁSATA、電源共に特徴的な形をしてるのでわかりやすく恙無く配線完了。
blog_3rdPC37.jpg
HDの方にも接続。コードが硬くちょっと位置的にひっかかりが気にはなるものの、その分上手くケースにひっかければ結束バンドもいりませんね。
配線が済んだら例の専用ブラケットに装着・・・
blog_3rdPC38.jpg
あれ?なんかコード邪魔じゃね?
一回外して固定後再装ちゃk・・・・あ、
blog_3rdPC39.jpg
どう見ても逆向きに固定しています本当にありがとうございました。

そりゃでっぱりもじゃまだよwそれ本体にひっかけるものだもの(ーー;)
というわけで装着し直して再度設置。
blog_3rdPC40.jpg
バッチリ!
一応これで完成になりますが、念のためケースの蓋をとりつける前に起動確認。
blog_3rdPC43.jpg
無事起動しました。

あとこれは後日行なったのですが、
友人とこの小ささなら持ち運びできるなぁ等と話をしているところ。何か黄色ものががカラカラと鳴っている。(多分BIOSデータ保存用の電池?)万が一振動で切れてしまったりCPUのファンにからまってもこまるので結束バンドで丁度上を通っていたUSB線に固定。
blog_3rdPC47.jpg
これでおっけーね。

実際持ち運びに関してですが、使用しているノートPCよりはるかに軽く、ドライバーさえあればHDMI線のみで映像、音声共に出力可能。更に、このケースには普段使うにはフロントパネルを外さないと抜き差しUSBポートが2つあり(上記で配線したのがこれの線)、
blog_3rdPC44.jpg
USBメモリーの抜き差しなどの用途には向かないがワイヤレスのキーボードやマウスのレシーバー、Bluetooth送受機、無線LANアダプタなどの無線機器をフロント部分に格納できるので見た目的にも、レシーバー類をわざわざ外して持ち運ぶ必要も無いので、ありではないだろうか・・・。あと、PCリモコンのレシーバーとか入れられたらおもしろいと思います。

そして、背面におそらく本来のACアダプタ用の穴が用意されてますが、今回はマザーに直接させるので特に必要なし・・・blog_3rdPC41.jpg
がしかし、いろいろ可能性のありそうな穴だと思います。頑張れば手元スイッチ用のケーブルを通せるのではないだろうか?

さて、三回にわかりついに完成した(実際組み始めてから1時間半ほどでしたが)わけですが総評としては、色々お馬鹿なミスをしていましたがかなり簡単に組立られ、完成後にWindows8のRP版をインストールしてyoutubeのHD動画を視聴するも特に目立ったコマ落ちは見られず。性能面でも問題はなさそうな感じ。コンパクトで場所を取らず、ディスプレイ背面に固定することもできる。また埃が入りやすくはあるものの背面以外ほぼメッシュのようになっているので通気性も充分。ブラケット追加でHDかSSDもしくはファン2つ追加可能。ケースもかなり簡単に開け閉めできるためちょくちょくいじりやすいと・・・と拡張性はあまり無い筈が将来的に色々できそうな可能性を秘めたマシンに仕上がりました、ディスクドライブを使えないのはすこし痛いですが、ケースを魔改造して無理やりくっつけてもおもしろいかもしれません。個人的には将来的には常時起動のサーバーにして見たいと思ったりしちゃってます。


実は完成した後、ものすごい苦労があったのですが、それはまたの機会に・・・。

追記:Windows8で計測してみたWindows Experience Indexの結果です。やはり演算処理が苦手の様子。
3PCOS1.png




Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。