いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: FF14   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

覚醒しちゃったかもしれない者達③

※2013年12月31日分その3です。

2013123101

THE 悪党。

適当にSSとったら同じLSのTさんも写っちゃってたでござる。

相変わらず適当&手抜き加工でもうしけない(ーー;)

そんなわけで今年最後の更新オーラス3本目です。

最後のテーマは蛮神戦

 


 

さて、Ver2.1で追加されました蛮神戦の数はなんと5本!

正式開始時、3本でしたが一気に二倍以上に増えましたね。(報酬のなかった弱蛮神は省く)

 

初回でもやりましたアルテマウェポンは今現在ではCFでもあっさり普通に倒せるようになったかと思います。

報酬もIL80のアクセ(指、首)なのでサブジョブ用などにちょろっと取りに行く感じでしょうか?

 

蛮神モグル・モグXII世

2013123102

ストーリー的にはなかったことっぽい扱いにはなっておりますが旧FF14にもあった蛮神戦ですね。

私はおよそ60周程したのに一個も武器が取れなかった苦い思い出があります(ーー;)

新生では報酬のモグ武器はIL75ガルーダ武器タイタン武器&レリックの中間ですね。

難易度的にはそこまで難しくはないものの解放は今回追加された蛮神の中で一番手間(もっともメインクエ進めるだけではありますが)であることや、ある程度の火力が必須であること、いままでの蛮神戦とことなり多数の敵と戦うことなど結構壁が厚い戦闘ではあります。旧FF14プレイヤーなら流れはおわかりでしょうが、前半は各ジョブのモーグリを撃破していきますがなんと今回は一度に複数(多分3?)づつ一気にポップします。順番もきまってるっぽい?感じでは第1陣からいました。そのため今回は前半からSTが他の敵をひきつけてる間に順番に撃破することになります。優先順位は後半の順番でポップの関係で少々狂うかもですが優先していけば別段問題ありませんでした。一定時間経つと謎の儀式(笑)がはじまり全体範囲メメントモーグリがきます。威力は前半の討伐ペース依存ですね、1,2匹残るくらいならギリギリ耐えれるレベルなのかな?

後半は全員一気に乱戦へ、今回も黒のポンポンフレアや弓の一撃必殺、斧の凶悪攻撃も健在ですが、白がホーリーを使ったり、剣モグの行動阻害が3人に増えていたり(ただしエスナ生命浄化法で治療可能)とさらにやっかいになっています。斧の直線範囲が異様に長いためか今回はマラソン向きでは無いと言われていますが場合によってはマラソンした方が安定したりもします。尚、旧版と同じく前半でつけたマーカーは後半に受け継がれます。おすすめ優先順位は

黒→白→詩→剣 or 剣→黒→白→詩 or 黒→白→剣→詩

以降は

弓→槍→斧→王

とにかく上記4体が格段にやっかいなので優先でつぶす必要があります。定石ならおそらく黒が最優先になるかと思いますが剣の有頂天に対応できず、(味方の)詩人などのフレアを止めにいける状態、もしくはフレアを回避できる位置取りができるならば先に剣を潰したほうが安定します。は他の3匹より危険度が低いので4番目、ただし剣が硬いので先に沈めてしまうのなら3番目におきましょう。正直この4体を倒して万全の状態ならあとは負けないと思います。

 

個人的にはレリックコンプしてしまったのでメインクエ進行以外メリットが薄くあまり参加してないのですが、昔から格闘武器がほしいので機会があったらまたいってみたいですw

 

・極ガルーダ

実装前から話題になっておりました極蛮神戦。

トップバッターはガルーダお姉様でした。

2013123103

かなり初見殺し仕様にはなっているもののギミックさえ覚えれば即反応しないといけない技は少なく、火力さえあれば押し切れます。

攻略法は書き出すと長くなる&わかり辛いので割愛します(笑)

というかもうすでに他サイトさまやフォーラムでかなり詳細まで紹介されておりますのでそちらをどうぞ。

報酬はIL90の指装備。これが実装されたことにより基本ステ以外に拘りが無ければ神話無しでも実用段階のアクセ枠の平均IL90が可能となりましたね。

 

極タイタン

でもでもここが一番辛い所(´;ω;`)

2013123104

元々かなりの避けゲーである上、今回は全体的に範囲がでかく、戦闘場所が狭くなり、ギミックが増えたりパターンが増えていたりと非常に厄介。

ここが極蛮神戦の壁であり多分一部ジョブにとっては今回で一番難易度の高いコンテンツではないでしょうか?

真と同じで一応固定順番で技を使用してくれますので避けるの苦手な人は覚えるのも一手でしょう。

報酬はIL90の耳装備。運良く詩人用がとれましたーつけてみるとこんな感じ。

2013123109

トレマー・レンジャーイヤリング

結構かわいくておしゃれ装備にもつかえそうですね。

 

極イフリート

極蛮神戦、トリを勤めるのは旧FF14元祖ハイレベルコンテンツ、イフリート先生です。

2013123105

真蛮神戦をベースとした、上記2戦とは違い戦闘方法が弱、真に比べかなり違っていますがDPS盛にとっては逆にパターンがほぼ完全に固定されており要所要所で火力さえ出せるなら、極蛮神の中で一番ぬるい先頭になります。逆にヒーラーはかなり特殊な動きをしなければならないため人によっては一番厄介な相手にもなります(笑)

極タイタンに比べるとそこまで鬼畜仕様ではないのでここまでくる実力があれば討伐できない相手ではありません。

ちなみに私初見の時、深夜にうっかりタコタンに勝っちゃったものだからみんなテンション上がっちゃってそのままCFでほぼ予習なし(攻略メモ流し読み程度)で行ってしまったのですが、そこで親切なモンクさんが懇切丁寧に指導してくださりました。

TiamatサーバーのM・C様、本当にありがとうございました、ご迷惑をかけてもうしわけありません。

残念ながら週リセットのリミット30日中のクリアが適いませんでしたが、リセット後の本日31日に勝利することができ3極蛮神討伐クエスト報酬武器を入手できました。

 

アルテミスボウ・ゼニスと比較すると命中、スキルスピードはなくなるもののクリティカル発動率+の点から火力運用には向いてそうでさらにFF14では何故か数の少ない短弓タイプ(最終装備候補ではおそらく初)のエルフィンボウやブルワークを使うと脅威のブロック発生率を誇るオニオンシールドなどと迷いましたが、折角風魔装備がそれっぽくなってきていたのでヘリッシュクロウを選択!

最初のSSがその時のものですw

 

そしてこの蛮神武器は週リセットがかかると再度3匹討伐で他の武器も集めれるとのこと・・・必死で全職レリックとったのはなんだったのかw

しかしまぁ実際には手順は多いものの、楽さでいうなればレリックのが容易にはつくれますね(ゼニスにしないとIL80だけどw)

実際最近復帰したリアフレティッシュ氏のレリックを手伝った際は3時間程でタイタンまで終わってしまいましたし。

まぁでも折角別ベクトルでの最終装備ですのでコツコツ集めて生きたいと思います。

 

 

20131231062013123107

見た目が風魔にも良く合います。

 

あ、あとうちのLSで最初のLSに写ってた方が最初に気づいたのですが、

2013123108

これ中に手いれてるんじゃなくて別にグリップがついていてそこを握ってるんですよねw

わりと衝撃の事実w

 

以上で今年の更新は最後になります。

結局間開きまくっちゃってますね・・・もっと更新にかかる時間短く出来ればいいのですが・・・元来とろくさいもので申し訳ない。

相変わらず見てる人がいるのかも怪しいチラシ裏ですが、来年も続けて生きたいとおもいます。

 

それでは皆様、今年もお世話になりました。

良いお年を!

2013123110


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。