いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

CD-DADADADA

前回、Cfw導入したPSPで遊ぶため我が家にあるPS1ソフトを漁ってたところとあるタイトルを発掘。

ときめきメモリアル2 Substories Dancing Summer Vacation

KONAMIの代表作、恋愛ゲームの元祖ともいえる「ときめきメモリアル」シリーズの第二作目であり(外伝シリーズを除く)、

一部では男性向きときメモ最盛期(実際の確定売上本数は1の50万本を下回る37万本)とも言われた「ときめきメモリアル2」の外伝作品第一弾。

個人的には中学時代、友人から借りてプレイした思い出の一本です。他のサブストーリーと一緒にまとめて中古で買ったの忘れてました。

 

しかし、この頃からまともな青春してないな・・・。

 

で、このゲーム、選択肢を選ぶことでルート分岐する普通のADVなのですが途中に同社の音楽ゲームDanceDanceRevolution(DDR)がミニゲームとして登場します。

また本編クリア後におまけとしてときめきメモリアルシリーズのOP,EDなどをRemixしたDDR「DanceDanceRevolution~Tokimeki MIX~」が解放されます。

 

掘り出したので早速EBOOT.pbpに変換してプレイしてみるも・・・

 

DDR部分で音がならない(゜ー゜;)

Romから吸いだした時点でおかしいのかと思いPSエミュレーターにて動かしてみると、こっちはDDR部分に突入した瞬間にフリーズ。

 

おんやぁ?(゜▽゜;)

 

試しにエミュレーターでディスクドライブから起動したところ正常に起動。

もしやと思い音楽プレイヤーにてCDを再生してみるとトラック2が音楽データではありませんか。

※再生機器が壊れる恐れがあるのでマネする際は自己責任で、最初と最後のトラックは再生しないように。

そう、いわゆる懐かしのCD-DAってやつですね。

原因が分かったのであとは解決方法をグーグル先生に聞くだけ、ちょちょいと解決です。

で、せっかくなのでまとめてみました。


 

CD-DAの対処法ですが、

PSエミュ(ePsxe)、CFW導入済PSPどちらの場合もPS1のCD-Rから吸い出すまでの手順は同じです。

・CD Manipulator
・ALCOHOL52%

のどちらかのソフトを使用します。

個人的には昔から使っていた&ALCOHOL52%を検索したところなんか怪しげなのが結構でてきたのでCD Manipulatorをお勧めします。

で、まぁインストール等は適当してもらいまして(ALCOHOL52%のほうは勝手にツールバーとかいれようとしてくるので注意)

解説は折込ます。

※インターネット等からソフトをダウンロードするのは違法ですので、必ずお手持ちのCD-ROMから吸い出しましょう。

~CD Manipulatorの場合~

最初の起動画面はどれでも構いませんが普通に(日本語)が分かり易いと思います。

2014032501

の画面がでたら一番左の上の赤丸部分をクリック。

2014032502

次にでる画面は上記の様に設定して下さい。

保存場所及びファイル名は「検索」の所から設定。

OKを押すとリッピングが開始されます。完了後、何個かファイルが生成されていますが、今回必要なのは拡張子がcdmimgだけなので後は破棄しても構いません。

最後にcdmの拡張子をccdに変更して準備完了です。

~ALCOHOL52%の場合~

左のメニューから「イメージ作成ウィザード」を選択。

読み込みオプションを選択し、

2014032503

図のように設定して開始します。一部読み取れないソフトの場合「読み込みエラーを無視」にチェックすると回避できる場合があります。

こちらはそのままccdになるので変更不要。

これで吸出しはOK。

PSエミュのePsxe(1.70及び1.90で動作確認)での起動方法ですが

FileRunISOからimgではなくccdのファイルを読み込む。

これだけです。

CFW導入済PSP(PSP-1000 6.60PRO C fix3 及び6.60ME-1.8にて確認)で起動させる場合、

ここからEBOOT.pbpファイルに変換します。

変換ソフトは結構種類があるみたいですが、とりあえず「PopstationMD Free GUI」を使用。

こちらは複数ディスクのソフトもまとめて一本にできるので便利です。

変換方法は、先ほど作ったccdimgを一つのフォルダにまとめます。

複数枚ディスクがあるタイトルの場合はディスクごとにDisc1、Disc2と名前を付けたフォルダにわけ、

それらをソフトタイトル名のフォルダを作りその中に入れる。

あとはPopstationMD Free GUIにフォルダごとドラッグし「ID取得」ボタンを押し、圧縮率(9が高圧縮、0が無圧縮)を決めたら「変換」を押すとPopstationMD Free GUIのフォルダ内に取得したディスクID名のフォルダ(複数枚の場合Disc1のID)ができるのでそれをPSPのメモリースティック内にあるPSP/Gameのフォルダにいれる。

で、ここで起動すればいいのですが多分CDDAのタイトルだと現状のファームウェアのPOPS(PSP内のPS1エミュレーター)だとまともに動作しないので、おそらくもう一手間必要になるかと思います。

現状のPOPSだと正常起動できないので過去ファームウェアからPOP環境をひっぱってきてくれるプラグイン「popsloader」を使用します。導入に関しては元ファイル等アップロードとかしていいのかも不明なのでここでは省略します。まぁ検索すると色々出てくるかと思われるのでそちらを参考にどうぞ。(手抜きw)「POPS DECO」使うと楽だと思います。

導入ができたらあとはPSPにて当該タイトル起動時にRボタンを押しっぱなしにして起動。popsloaderが起動したら4.01以下のバージョンでプレイすればCD-DAタイトルでも大概はプレイできるかと思います。ちなみに「ときめきメモリアル2 Substories Dancing Summer Vacation」は上記方法で4.01にて多少変になるところはあったものの、普通にプレイできました。

ただ、注意点としてPopstationMD Free GUIで作ったEBOOT.pbpファイルは4.01で起動するとプレイ中のディスクチェンジが選択できませんでした。(POPS側の仕様?リセット時にどのディスクから起動するかは選択可能)今回プレイした「ときめきメモリアル2 Substories Dancing Summer Vacation」に関してはDisc2がおまけモードのみのタイトルだったのでこの仕様でも特に問題はありませんでしたが複数ディスクのCD-DAタイトルで作る場合は注意が必要です。


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。