いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ネットゲーム   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いくさばへたれの戦記

持病のだらけ病にうだるような暑さ。

これはもう更新してなくてもしかたないね!

 

前回から一応FF14は継続プレイ中なのですが、今回は別ゲームBF3こと「BATTLE FIELD3」です。

元々FPSは気が向いた時に無課金で遊べるものをちらっとやる感じなのですが、今回エレクトロニック・アーツ社のゲーム販売サイトになるのかな?

Orginで6月4日まで当ソフトが無料配布(期間過ぎても遊べるとのこと)だったので前々から興味はもっていたので会員登録&DLしてみました。

 

登録はまず最初にメールアドレスの登録を要求されるので、自動返信メールからめんどくさい入力をしないといけないのかなぁとおもったらIDやパスワード関係だけの入力であっさり登録できました。で、Originのストア用ソフトをインストールしてソフト本体を購入(\0)DL。あとはランチャー起動するとブラウザで専用ページが開くのでプラグイン導入して起動。20GBのソフトのダウンロードに時間がかかったものの思ったよりあっさり準備完了しました。

 

で、まぁ上記の通りちらっとだけしかFPSはやらないのでいきなりマッチングなんかしようものならボコボコにされかねないのでまずは操作になれることも含めキャンペーン(しかもイージー)からプレイ。

 

ぶぉおおおおおおおおおおおおおん

 

激しくまわるPCのファン。

そうこのゲーム、グラフィックはかなり綺麗なものの要求スペックが結構高めであり、私のPCでは必要スペックは満たすものの推奨スペックには微妙にとどきません。

GPU温度を測定してみたところ86℃を観測。これはまずいw

即座に壊れるような温度ではないですが、これから熱くなってくるとやばいんじゃないだろうか…。

過去二回おそらく熱が原因でHDDがいっちゃってるのでかなり不安です。

とりあえずグラフィック設定を下げるも温度は変わらず…。

変わんないなら高画質でやったほうがいいのかもしれないですが、まぁグラフィックも言うほど劣化しなかったのでとりあえず低めで設定。

最悪今後も熱こもるようならBF3プレイ中はケースの蓋開けておこう。

 

そんなこんなで少々ビクビクしながらもとりあえずプレイ続行。

以下折込。(注意:キャンペーンプレイ感想のためネタバレあり)


  2014060101

最初、チュートリアルあるかなぁと思ったらなんかいきなり戦闘開始。

自分がどういう立場なのかわからないまま走行中の列車で撃ち合い開始。

 

イージーのおかげなのかヘッドショットとらなくても一発で沈んでいく敵さん。

さすがにちょっとぬるすぎたかしら?と思いつつも進んでいくと電車の屋根へ移動。

2014060102

なんか爆発してふっとばされるモブ。

え?なんなのこの電車普通にあぶなくない?

相変わらず状況が飲み込めません。

まぁ突っ立ててもしょうがないのでイベントをすすめます。

2014060103

したらなんか変なおっさんにつかまりました。

お前一人か?

仲間がいるならどこにいるのか私が聞きたいわ。

 

よくわからないまま電車編終了。

操作もこの手のゲームの基本である移動、射撃、エイミング、リロード以外はしゃがむしかわかりませんでした。

画面が切り替わるとなんか尋問されてる場面へ、テロがどーのこうの。

どうも舞台は米軍VS中東の国っぽい?

 

2014060104

イベントが進むと今度は急に戦場へ。

未だに状況が掴めない。とりあえず今回は分隊の一員らしい。

仲間が4人も(この後即効で1人やられましたが)いてちょっと心強い。

 

で、なんかRPG使ってくるやつを倒せとのことなのですが対象はなんか建物の上からガスガス撃ってきます。

そして他の敵もうじゃうじゃ沸いてきたので、はっはーん、これはまわり掃除して建物の中にはいれってことだな!

ここからじゃエイミングしても敵見えないし!

とおもって遮蔽物に隠れながらちまちまと掃除するも…

 

雑魚へらねぇ!!

弾切れしては落ちてる武器に切り替えて応戦してましたが、一向に数がへらないので建物までナイフを構えて突撃を決行。

すると建物手前で「戦闘領域に戻れ」との警告。

 

あれ?(゜ー゜;)

 

2014060105

そして雑魚に囲まれて死亡。

 

リスボーン(というかリスタート)は直前から。

2014060106

んーこれは雑魚は目標倒すまでおそらく無限わきだなぁ。

近づけないってことはある程度はなれたところからの狙撃…

2014060105

とか考えてたらRPGぶち込まれて二回目の死亡。

リスタート後対象のマーカあたりに適当に乱射したらあっさり倒せました…。

 

で、その後は仲間と一緒に敵を倒したり、狙撃を回避しながら進行。

みんなが急げ!とかいいながらのっそのっそ歩く自分。

だってダッシュの方法わからないんだもの。

で、その間よくわからない単語がチラホラでてきます。

ブラックバーンってなんやねん。

とか思ってると、この顔である。

2014060108 

何にやついてるんだてめぇ!ヽ(`Д´)ノ

ていうか目死んでないか?

 

2014060109

で、なんかすすんでいくとRPG打たされたり、スナイパーライフルで狙撃させられたりしました。

一応これ自体チュートリアルっぽくはなってるんですね。若干不親切な気はしなくもないですが。

 

っていうか即効やられた奴が衛生兵に運ばれていきましたけど生きてたのね。

 

さらに進んでいく一行。広場に出たかとおもったらワイヤーがどうのこーので騒ぎ出す味方たち。

自分完全においてけぼりっす。

話の内容から察するにこのワイヤーがすごい兵器(爆弾?)に繋がってるらしい。

「ブラックバーン!ワイヤーを辿っていってくれ!」

 

・・・・・・。 (´_ゝ`)

 

(またブラックバーンか。) (´_ゝ`)

 

2014060110

って私がブラックバーンだったのか!? Σ('-'ノ)ノ

専門用語っぽいのでてきたあたりから半分聞き流してたので気づきませんでしたがどうもわたしが件のブラックバーンだったみたいです。

で、ここから単独行動でワイヤーを辿っていきなんかの装置を発見。敵兵とタイマンの殴り合いイベントを経て装置を解除すると通信が入ります。

 

2014060111

人使い荒いなおい。

 

2014060112

その後味方と合流 し敵さんとドンパチしてると地震発生。さっきから小まめに揺れてたのはこれの布石か。

 

場面が切り替わり再び尋問のシーン。

この辺でようやく状況が掴めてきました。尋問されてるのがブラックバーンで、戦場は回想シーンにあたるわけですね。

でも最初の電車はなんぞ?

 

2014060113

再び戦場へ。

地震後瓦礫から這い出たところからスタート。

あ、左下に名前でてましたね。ヘンリー・ブラックバーン軍曹が自キャラらしい。

敵に見つからないよう先へ進んでいきます。

 

2014060114

建物内へ進入しナイフで敵を暗殺。武器を奪い、撃ち合い開始。

さっきにくらべ夜のため画面が暗く、地震のせいで孤立してしまってるので緊張感が増します。

(相変わらず一撃で死んでくれますけどw)

 

で、しばらくこの孤立無援の状態で通信にあった合流ポイントを目指します。

広間でドンパチをしたあと物陰に潜む敵を倒しながら進むと目の前に人影が!

2014060115

お、お前さっきのにやつき男やないか!

まさかの再会。

その後、またもドンパチがあったりRPGぶちこまれたりするわけですがなんとか二人とも無事に離脱。

にゃつきさんなかなかのいい人でした。モンテスでいいのかな?名前。

さっきは目が死んでるとかいってごめんよ。

 

で、またも尋問にもどる。

コルビー・ホーキンスという人名がでてきました。女性らしい。

ブラックバーン軍曹も覚えが無いとのこと。

軍曹が知らないならもちろん私も知りません。

というか今のところ女成分1%もでてないよ。

2014060116

とかおもってたら場面がかわって今度はホーキンスさんの出番らしい。あ、コルビーはミドルネームでジェニファーっていう名前なのか。

まぁ話とチュートリアル的流れからさっするに戦闘機での戦闘方法の練習なんでしょうな。

 

 

とりあえず、ジェニファーさんのお姿を拝見してみたいのですが鏡なんぞあるわけもなく普通に戦闘機に乗り込みます。

副座式で私が火器管制らしい。

相変わらずわけ分からないワードチラホラでてきつつも聞き流してると。

2014060117

え?なにそれ?

 

とりあえず目視っていってるから見ればいいんでしょうが何をさしてるのかがわからんばい!

あ、でも出撃前の確認だし目視だから車のミラーとかみたいにそこらへんにあるものだろと見回してたら

2014060118

ありました。

後方羽がくいくいと動いてたのでこれのことでしょう。右も同じく確認します。

しかしこの点検ゲーム的には無視してもいいようなw

それともまさかゲーム中点検おこたると墜落したりするんかしら。

 

で、このあとエースコンバットのばりの空中戦などをこなしていくのですが途中で出かける用事ができたため中断しました。

現状の総評としては内容に関しては判断できるほど遊んでるとはいえないので(そもそも対戦やってない)ノーコメント。

HDDにインストールした性でロードが長いのがちと気になりますね。あとは上記でいったように温度やばい。

 

とりあえず期限は無いようなのでまったりとチュートリアル(キャンペーン)で操作覚えつつ、

グラボの様子みながら気が向いたらマッチングしてみたいと思います。

 

はたしてへたれが戦場にでるのはいつになるやら。


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。