いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: FF14   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

傷んだ薔薇の弓

2014060601

まぁタイトルでおわかりでしょうがようやっとウェザード・ローゼンボーゲン入手できたという話です。

 

とりあえず先日の2.28パッチの目玉レリック系統武器の強化「ノウス」について私でわかってる情報のまとめと現状報告一緒にしようかと思ったんですが、私のことなんてどーでもいいよ!ってことになりそうなので分けましたwこっちは私のことです。

 

画像あるので折込ます。


 

まぁ現状報告といってもここのとこ、週リセットかかったら戦記集めて、寝る前にLSの方々とバハムート侵攻編いくくらいしか主立ったことはしてませんでした。

で、うちのLSは雑談LSなので明確に固定を組んでるわけではなくいつも一緒にいく人が大体そろってた日は攻略に行き、空席の数人は野良で確保という変則PTでして、邂逅5層あたりからレギュラー5~6人+野良で踏破してきてました。固定ではないので厳格なルール等もなく非常に気楽にできるのですが難点として野良参加の方が混じってしまうせいで細かな連携やどうしても練習等の足並みが乱れてしまうという欠点がありました。

 

そんなわけでここ1ヶ月とちょっと程ひたすら二層で詰まってったのですが、その間にこの半固定に新たに参加してくださる方が見つかり、身内でフルパーティ固めることができるようになりました。で、新規メンバーの方は二層慣れてないに関わらず一週間ほど二層あっさり攻略。もしかしてこの人達天才なんじゃなかろうか?w

 

そんなこんなで現在3層の練習中です。

2014060602 2014060604 2014060603

いまのところAFを発生させるところまでは到達。ギミックが多く、なかなか苦戦しとりますが2層に比べると「現状」はまだおもしろく感じれてます。

 

そして、皆様の好意により未鑑定のトームストーンを優先でゆずってもらえたので貯めておいた戦記を使い。ウェザード・ローゼンボーゲンを作成。

2014060607 2014060606

 

薔薇というよりは茨の弓といった感じですかね、トゲトゲしい弓です。

ハイアラガンも尖ってたような気がするんだが…そんなに刺したいのか?

 

性能的にいままでメインで使ってたアルテミスボウ・アニムスと比較してみてみると、

・基本性能は同等の44。DEX、VITも3742とかわらず

・AAは48.10から46.93と落ちますが、間隔は3.28から3.20になりややAA速度が上昇。

・SSが28から40に上がるが、正直、詩人にとってあまり重要なステではなく長期戦ではむしろ早すぎるほどとTPの枯渇を招く危険性があるので微妙。

・命中40が無くなりクリティカル発動力が28が付くここが最大のポイント。

 

もともとアルテミスボウシリーズは他の弓に比べて圧倒的に命中が伸びるのが最大の売りでしたが、命中を確保できるのであれば同クラスの他弓より火力面ではやや劣り気味です。アルテミスボウ・ゼニスを抑えてエルフィンボウが多く愛用されていた所以もエルフィンボウ実装時期においては既に装備が出揃っており命中を確保することが容易であったことがあげられます。特にクリティカル発動力全体的な火力の上昇を見込めるのはもちろん、詩人の場合はブラッドレッターリキャストProcに影響する最も重要なステータスともいえますが、以前に比べ現在の上位クラスの装備にクリティカル発動力が付与されてる部位が減っているため少しでも確保しておきたいところ。もちろん強くても当たらなければ意味はないわけですし、アルテミスより命中が40も下がるわけですからどこかで補わなければならないわけですし、おまけにローゼンボーゲンに強化できなければ、同等クラスのワーラルボウに完全に劣ります。こちらはSSの変わりに命中が付き、おまけにクリティカル発動力が最大強化されたノウスを除くと最高値の40。むしろローゼンボーゲンでも基本性能等の補正がなければ完全ワーラルボウの方がステータスは優秀ですね。(基本性能が正確にどの程度ダメージに影響するかわからないですが、詩人の場合はレッターの回転率によっては逆転する可能性もわずかにあるかも?)逆にアルテミスボウ・アニムスの場合はクリティカル発動力も意志力も付かない代わりに命中40というオンリーワン性能を誇り、ベストな選択ではなくても敵によって命中を調整しなくともあらゆる局面で安定して使っていけます。

 

話が長くなりましたが結論として運用としてはすごくやっかいな弓であり、ワーラルボウを所持しているのならば、ローゼンボーゲンに強化するつもりがない(それまでにノウスの完成目処やハイアラガン・コンポジットボウに手が届きそう)のならわざわざおよそ三週間分の戦記をつぎ込む価値は無さそうです。ただ、未鑑定のトームストーンアラグの時砂は一個確実にドロップなのでロット勝負に勝てたら入手自体はドロップ自体にかなりの運がからむワーラルボウより容易であるため、戦記が余っているなら繋ぎとしては火力重視の弓として使っていけます。また、グラフィック的にもスコープが付いてる、弦が二重という珍しい形状で、なかなかかっこいい弓です。

 

おもったより長くなってしまいましたが今回は以上です。

あとミラージュのコーディネートで遊んだりもしてたんですが長くなるのでまた今度…。

次回はノウスについてです。


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。