いつか帰るところ

今度こそまじめに更新しようと決意した、 ネカマネットゲーマーの日記的チラシ裏。 誰かの暇を紛らわせたり少しでも何かの役に立てば僥倖。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Sound Horizon   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Flying VANISHING

201409301

Sound HorizonのNew single「VANISHING STARLIGHT」「いつか滅び行く星の煌き」(これどっちがタイトルなんだろう?)

フラゲしてまいりました。そしてRevo様デビュー10周年おめでとうございます。

私は丁度デビュー時に初めてサンホラを聞いたのであれから十年かと思うと感慨深いものがありますね(゜▽゜;)

しかし反射するな。

 

初回限定デラックス版は悩んだ末見送りました。

全部金欠が悪いんや・・・。

 

前回の「ハロウィンと夜の物語」からほぼ一年ぶりになるんですかね。

アルバムがでなかったってことはハロウィンはあれで完結なんですかねぇ。

とりあえず1時間程作業BGMにしたくらいであまり聴きこんでいませんが今回も気になるフレーズがありました。

 

以下折込です。


 

とりあえずは開封画像。

201409302 

相変わらず新品のCDは硬くて取り出しづらいです。

毎回ヒヤヒヤしながら外しとります。

201409303

201409304

なぜか二冊?ある歌詞カード。

201409305

そしてやはりあったサンホラ表現w

光と闇の童話」は度肝抜かれましたが、今回はカラオケの表示どうするんだろ?

 

ざっと流し聞いた感想。(あくまで個人的感想です)

1,よだかの星

一応タイトルチューンにあたるのかしら?

正直発表時のショートムービー見た時も個人的にはグッとくる感じはなかったですかね、フルで聴いても感想は変わらず。

なんだろう、疾走感はあるけどサビの盛り上がりが足りないと思いました。

星の綺麗な夜」「紅蓮の弓矢」「光と闇の童話」は一目惚れでしたが、今回は聴きこんでれば楽しくなってくるスルメ曲なのかしら。

とりあえず好きになってくる可能性はあるので当分はループしときます。

 

2,Mother

よだかの星」とは逆に初っ端から最後までテンションを上げてくれる出来、サビに入る前からサビに入るとかがすっごいカッコイイです。

Motherのせつなめな感じも好き。

今回は全体通してロックチックな感じですよね。(歌詞は相変わらず中二的ですがw)

ていうかこの曲ライブであったんですね。未だにライブ行ったことないから知らなんだ…。

個人的に3曲中1押しです。

このシングル前からあったのなら「冬の伝言」みたいにもしかしてイヴェールのイメージ?

 

3,Interview with Noel

なんとトラック時間15分29秒なにげにこれ過去最長じゃない!?w

星の綺麗な夜」みたいに場面場面でメロディーが変わっていきます。

お話は今回の主人公の半生みたいですね。まさか体験談だったりしないだろうかw

で、頭でいってた気になるフレーズですが、6分40秒あたり、「俺のオヤジだったらしいけど、生まれる前に死んでいたから

(意味的には俺が生まれる前ってことでしょうがダブルミーニング?ミスリード狙い?)

 

(°O° ;)

 

ていうかタイトル「Interview with Noel」・・・Noel?

Roman」の「呪われた宝石」ででてきたイヴェールの妹って・・・。

そして「檻の中の花」の著者は・・・

~連作幻想戯曲『檻の中の花』(著) Noel Malebranche

(°O° ;)

そもそもアートワークの男、イヴェールスタイルですよね…。ついに「Roman」の続作なのか?

これは久々に真剣に考察しないといけませんな。宮沢賢治さんの「よだかの星」も読むべきだろうか。

そして最後に流れる国歌メロディーwなにげにCD音源だと初めてじゃないかしら?

なかなか奥が深そうな1曲ですね。

 

DVD,ミュージッククリップよだかの星

現在勢いに乗るアニメ制作会社「神風動画」が製作したらしい、今回の目玉(?)のミュージッククリップです。

「神風動画」って聞いたことないなぁと思ってたんですけど作品一覧みたら、私が視聴したのがほっとんどなかった(笑)そら知らないわw

PSPのペルソナとかジョジョのOP作ってたんですね。

 

コミック調のところは悪くはなかったですがタッチがあまり好みではなかったですね。

よだかの所はかっこいい。

3Dモデルは「ん~?」って感じでした。

こっちも初見だとあまりグッとくるものではなかったですかねぇ。あくまで個人的感想ですけど。

 

 

この記事書きながらも聴いておりますが、ざっと聴いた感じでは上記のような感じです。

今回私的には珍しくタイトルチューンが琴線に触れませんでしたが、「Interview with Noel」聴いてる分にはメロディ自体は嫌いではないんですよね。

まぁスルメになるのを期待しますw

兎にも角にも、ロックな感じで全体的にかっこいい感じで仕上がっているのではないでしょうか?

意味深なフレーズもまざってるのでじっくり聴きこみたいと思います。


Comments


プロフィール

kyunkyubi

Author:kyunkyubi
Image:Katze Balger
(新生FF14/Durandal)
「オカマじゃないよ?ネカマだよ?」ゲームするなら可愛い女の子を使いたい残念系ネカマ。

そんな悪趣味な人もいないでしょうが当サイトはリンクフリーです!相互リンクとか連絡頂けると鼻血だして喜びます。

XI-Prof
Profile
FF14ミラプリまとめ
和風ミラプリまとめ 詩人向ミラプリまとめ
最新トラックバック
ブログ検索サイト様
FF14ブログ巡回屋 ファイナルファンタジーXIV検索エンジン FF14さーち
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。